読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

サンドウィッチにジェラートにパイ!ニセコもおいしいものだらけ【小樽〜積丹〜ニセコ〜室蘭をぐるり女ひとり旅】

山の中のニセコ湯本温泉に泊まった翌日の旅5日目、この日も友人と会うことにしていたので、ニセコの街へと向かったのですが、途中でちょっと寄り道。

パノラマライン沿いの立ち寄りスポット!大湯沼&国定公園

大湯沼

ニセコの街へと向かう道道66号線(パノラマラインと呼ばれているそうです。確かに明るい時間に走ると景色が良かった)沿いにある、ニセコ湯本温泉の大湯沼

大湯沼

湯気がもくもくですよ〜当たり前だけど昨日泊まった宿のお風呂と同じ色!

近くに雪秩父という日帰り入浴施設がありまして、2016年にリニューアルオープンしたそうなので、とてもきれいそう。お湯が良いのは間違いないので、温泉好きならニセコに足を延ばす機会があればついでに寄ってみるのもおすすめです!

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

大湯沼からさらに山を下ったところにあるのが、ニセコ積丹小樽海岸国定公園。(と言ってもここだけを指すのではなく、1市8町2村にまたがって広がる、面積約19,000haの国定公園だそうです)

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

このエリアは遊歩道が整備されていて、歩きやすかったですよ。

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

途中には神社も。 

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

しっかり遊歩道が整備されていたので、時間が許せばゆっくり散策してみたかったですが、友人と合流する前にちょっと仕事もしたかったので駆け足で。標高が高いゆえか、空気がとても清々しく気持ちの良い場所でしたので、それなりに時間を作って立ち寄ってみるのがおすすめです。

ニセコっておしゃれー!食べ応えたっぷりのサンドウィッチ&デザートパイ

倶知安駅前にあるカフェ・スプラウト(朝8時からオープンしててる貴重なカフェ)でしばしお仕事した後、再び友人の家へ向かえに行き、友人の案内のもとに向かったのが、グラウビュンデン

グラウビュンデン

ここ、ニセコ?っていう感じのおしゃれなお店でした。天井が高くて開放感がある店内。

グラウビュンデン

店内の一角で、食器をはじめとした雑貨類も販売してますよ。

グラウビュンデン

そしていただいたのがこちら。ライ麦パンのサンドウィッチであることはわかるんだけど、中身はオムレツと、なんだっけ…?

とにかく一人では食べきれないようなボリュームと、ふわふわオムレツがおいしいサンドウィッチ!お値段もまあちゃんとそれなりにしてたような。

グラウビュンデン

ここはデザートがおいしいということで、頼んだ一つ目がルバーブのタルト。

グラウビュンデン

もう一つはイチゴのタルト。いずれもタルトではあるのですが、土台がクッキー生地じゃなくて、塩が効いたパイ生地なんです。このパイ生地が軽くてサクサクで、おいしかったー。

このお店は海外の人がたくさん訪れるのが特徴らしく、居合わせたお客さんも国際色豊かな方々でしたよ。噂に聞いてた外人だらけのニセコ、のイメージそのものって感じ。不思議な異国感でした。

こちらも大人気!絶品ジェラート

タルトをしっかり食べたのに、まだ食べるよ甘いもの。ってことで向かったのが、自家製の無添加ジェラートが食べられるルヒエルというお店。

ルヒエル

私が頼んだのは、柿と、あと、たぶんピスタチオだったような…?

ルヒエル

この柿のジェラートがとにかくおいしくってねー。ここでもニセコの山がどーんと目の前にそびえているので、ニセコを眺めながらジェラートをいただいたのでした。この景色のおかげで、おいしさが5倍ぐらいになっているような気がしますね。

 

ふたたびの小樽へ…

おいしいものをたっぷり食べて、気がすむまでおしゃべりして、そろそろこの日の宿へと移動の時間。次の日の予定を考えると、小樽に戻るのが一番効率良さそうだったので再びの小樽へ。

(この旅の間に一体何回小樽に行ったんだろう…北海道はもう数え切れないほど行っているので、あまり計画も立てずに出かけてしまったのですが、今回の旅は本当に移動の無駄が多かったなあ。こういう旅をするたびに、やはりざっくりでも旅の計画は重要だなと痛感します…)

 

f:id:morinokotabi:20170312125144j:plain

この日予約していたのはグランドパーク小樽。この旅では初のシティホテル!

32平米のスーペリアツインで、広々〜!小樽港マリーナに面するホテルなのですが、あえての山側を選んだので1泊6,570円(素泊まり)とお得でした。山側なので海は見えないものの、小樽の街並みが見えたり、天狗山が見えたりと、特に夜景はなかなかのきれいさです。

そして2008年までヒルトンホテルとして営業していた施設なので、全体的に作りもしっかりしていて、いろいろ行き届いている感じ。

1人旅だとどうしてもビジネスホテル泊が中心になるので、たまにこういうホテルに泊まると、とってもくつろげます…。いわゆる小樽の街とはちょっと離れているので(小樽築港駅からなら徒歩5分)、車の方じゃないと多少不便だと思いますが、小樽の旅の拠点の一つとしておすすめですよ。

 

【「グランドパーク小樽」の口コミ評価】

・じゃらん:☆4.1

・楽天トラベル:☆4.16

 

旅の1日目〜4日目まではこちら↓

 

 

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです