旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

宮古島の朝日はビーチで見るに限る!【宮古島女ひとり旅】

最終日の4日目。最後の日は、心残りのないようにひたすら美しいビーチを巡ろうと決めていました。

朝日を求めてビーチをはしご!

まずは一番東にあるような気がするビーチ、吉野海岸へ

まずはビーチに昇る朝日を見たい!ととにかく島の東へ向かってみることに。地図で探して、ここなら朝日が見えるかな?と最初に向かったのは吉野海岸

吉野海岸

到着したタイミングは、ちょうど空が朝焼けに染まってきたころ。空の色がきれい〜

吉野海岸

しかし東の方向を見てみると、ちょうど太陽が昇ってくる場所が出っ張った陸で隠れちゃいそう。これじゃー海に昇る朝日が見られないわということで、またまた地図とにらめっこ。吉野海岸よりちょっと北に、新城ビーチというビーチがあるよう。そっちなら見られるんじゃないかなーってことで急いで移動!

ここなら太陽が見られる!新城ビーチ

吉野海岸からは新城ビーチまでは車で10分ほどで到着。

新城ビーチの朝日

ビーチは、こんなジャングルのような雰囲気の森を抜けた先にあります。

新城ビーチの朝日

早速太陽チェック!水平線近くに分厚い雲がかかっているのは残念だけど、このビーチからならどうやら朝日が昇るところがしっかり見えそう!

新城ビーチの朝日

あとはただただ、太陽が昇ってくるのを私以外は人っ子一人いないビーチでひたすら待ちます。

新城ビーチの朝日

時々西側にも目をむけつつ、

新城ビーチの朝日

徐々に太陽の姿が見えてきたな〜

新城ビーチの朝日

ふと振り返ってみると、まだ月が出てました。しかし見る方角によって空の色が全然違うものだなあ。

新城ビーチの朝日

間もなく太陽の姿が見えるかな〜と期待して待っているのに

新城ビーチの朝日

なんか雲がさらに分厚くなってないか…?ここまで待って見られないなんて残念すぎる〜と思ってやきもきしましたが、

新城ビーチの朝日

ちゃんと姿が見えてきました!同時に海に見事な光の道ができた〜!これが海に昇る朝日を眺める楽しみの一つですよね。

新城ビーチの朝日

雲から出るにつれて、どんどん光が強く、眩しくなっていきます。

新城ビーチの朝日

太陽が完全に雲の上に出ました!この瞬間が一番眩しかったかも。

新城ビーチの朝日

西の空ももうすっかり明るくなっています。

新城ビーチの朝日

ビーチに着いてからここまで、小一時間ほどでしょうか。いつまで見ていても飽きないような朝日の風景でした。

新城ビーチの朝日

そして待っている間に実は貝を拾うというお楽しみも。新城ビーチは、砂浜に貝殻がたくさん打ち上げられています。

新城ビーチの朝日

そういえばここでもカニに遭遇したんだった。色白で、カニまできれいな新城ビーチでした。

新城ビーチの朝日

午後の部はランチからスタート!もう一度行っておきたいビーチも巡ります

朝日を見たあとは、ホテルへ戻り、またまた一仕事。と言ってもあっという間にチェックアウトの時間になります。

f:id:morinokotabi:20171028165913j:plain

部屋からのオーシャンビューに後ろ髪を引かれつつホテルをチェックアウト。フロントでのんびりお土産を眺めたり、もらっていたコーヒーチケットでコーヒーをいただいたりして時間を過ごしつつ、最終日にこのお店でちょっと良いランチを食べたい!と決めていたお店へと車を走らせました。

評判の良いお店らしいけれど…

ヴィラブリゾート

お店の門構えが、なんとも入っていきづらい…

ヴィラブリゾート

どことなーく重厚感のあるこちらのお店は、伊良部島にあるヴィラブリゾート。口コミで高評価のレストランだったので、旅の最後に美味しいもので締めくくりたいなと(一人で行くようなお店じゃなさそうだけど)勇気を出して訪れてみました。

ヴィラブリゾートレストランランチ

私が着いた時はたまたま他にお客さんがおらず。海辺に立つレストランなのですが、残念ながら店内から海はほとんど見えなかった。

ヴィラブリゾートレストランラン

テーブルに飾られてハイビスカスがかわいい。

ヴィラブリゾートレストランラン

お料理はランチのパスタコースみたいなのを頼んだような…?スープとサラダから始まり、

ヴィラブリゾートレストランラン

パスタはイカスミをチョイス。

ヴィラブリゾートレストランラン

デザートと食後にコーヒーもついて、サービス料込みで3,000円ちょっとだった気がします。

 

正直に言って、味はちょっと期待はずれ。美味しくないわけじゃないのですが、期待値が高すぎたせいか、どれもあまり印象に残らず…。あと残念だったのは、お皿があんまり素敵じゃなかったこと。高級レストランはその食器の素敵さでより美味しく感じると思ってるのですが、そこはあまり力を入れてなさそうでした。せめて海がもうちょっと見えて景色が良ければ、また印象が変わったかもしれないけどな〜。

 

名残惜しい宮古島、もう一度訪れたいビーチを中心に時間いっぱい駆けずり回る!

気を取り直して、残り少なくなってきた旅の時間を目一杯使ってビーチを巡ります。まずは初日に訪れた渡口の浜のビーチへ。

渡口の浜

この日は風が強かった!水のきれいさは相変わらずですが、波がざっぷんざっぷん。

渡口の浜

こうなっちゃうと眺める楽しみは半減でした。さっさと次いこ、次!

中の島ビーチ

続いて向かったのは中の島ビーチ。ここはまだ来てなかったビーチですね。少し入り組んでいるためか、波がほとんどなく穏やかでした。

中の島ビーチ

中の島ビーチはシュノーケルの人気スポットだそうで、

中の島ビーチ

潜っている人の姿がちらほら。海の中は興味がないわと思って眺めるばっかりでまったく入らなかったけれど、シュノーケルぐらいはやってもよかったかもしれない。

中の島ビーチ

こんなにきれいな海の中には、どんな景色が広がっているのかな〜。次行く時はシュノーケル、やろう!と心に決めた瞬間でした。

中の島ビーチ

まだまだ見ていたい気持ちはあるけれど、私にはまだ行きたいところがある! ということでこちらも名残惜しい気持ちはありながらも次のビーチへ。

 

初日に見て感動した下地島空港RW17エンド横のビーチへと向かうのですが、随分と長くなってきたので中途半端ではありますが今回はこの辺で。本当に飛行機の時間ぎりぎりまで、宮古島の美しい景色を求めて走ります!

 

1日目〜3日目までの旅ログはこちら↓

 

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです