読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

海に見とれる白浜の景勝地・千畳敷&三段壁【パワースポットをめぐる女ひとり旅】

女ひとり旅ログ 女ひとり旅ログ-西日本パワースポット編(8泊9日)

パワースポットをめぐる8泊9日の旅、ようやく4日目について書きたいと思います。思い出をさぐりさぐり書いております…。

快晴!千畳敷と、なかなか迫力あるよ三段壁洞窟

3日目の夜は、白浜の海舟に泊まって、その翌朝。快晴の気持ちよいお天気のなか、まず向かったのは、千畳敷です。

千畳敷

空も海も青い!いい天気だな〜。

千畳敷

確か、ホテルから歩いて向かったような?けっこう近かった記憶があります。

千畳敷

白くて柔らかい岩が、打ち寄せる荒波に浸食されてこういう形になっているそう。

千畳敷

波でえぐられてるから、岩の層がはっきりと見えるんですよね。

千畳敷

ここはなかなかきれいでしたよ。

千畳敷

その証拠に、写真がいっぱいあるもんね。

千畳敷

ここではちゃんと名称が分かるものを撮っていた!偉いぞわたし。景勝地と言われるだけあって、確かになかなかの景観でした。

ここからひたすら歩いて(って言っても1kmぐらいだったようですが)、続いて向かったのは、三段壁

三段壁

千畳敷と似ているけど、でも違う名所なんですよ。三段壁のほうは、断崖絶壁って感じかな?高さのある崖が続いていました。

三段壁

まぶしいほどの日差し。思いっきり逆光ですね。

三段壁

しかし白浜って、海がきれいだなあ。

三段壁n

ほらほら、ここでもちゃんと看板撮ってる。アングルはいまいちだけど、おかげでここがどこかよくわかったわ。

三段壁洞窟

奇岩もありましたよ。十像岩という名前だそう。

三段壁洞窟

要はこの岩のなかに10のなにかしらの姿があるっていうことなんだね。自称ね。

三段壁洞窟

この三段壁でぜひ寄ってほしいのが、三段壁洞窟

三段壁洞窟

波で浸食されてできたという洞窟で、薄暗いなか、ちょっとした探検感を味わいながら楽しめます。

三段壁洞窟

今でも洞窟内に波が押し寄せてきていて、これがけっこう迫力!

三段壁洞窟

なんと昔、源平戦で戦った、熊野水軍という水軍が船を隠していたという伝承が残っているそう。

三段壁洞窟

こんなとこに船隠してたら、波で粉々になっちゃうんじゃないかい?とも思いますが、本当だったらすごい場所ですよね。

三段壁洞窟

洞窟自体はせまいので、あっという間に見終わっちゃうのですが、しばしじーっと波が打ち寄せられる様子を観察しておりました。こういう場所は、国内見渡してみてもなかなかないような? 知名度は高くないと思いますが、個人的におすすめです、ここ。

円月島

三段壁洞窟を出た後は、バスで移動。海沿いを走るバスなので、途中、有名な円月島が見られました。

円月島

真ん中の洞窟から見られる夕日が絶景で、夕景の名所として人気だそうです。まあ私が行ったのは真昼間だったんですけども。

白浜

しかし本当に海がきれいなので、海沿いドライブも楽しいだろうなあ。このときはまだ免許持ってなかったんだよなあ…。

白浜

瀬戸内海もきれいだなと思いましたけど、白浜も相当きれいですね。海にはあんまり興味がないけど、この海はまた見に行きたいな。

このあとは高野山に向かうわけですが、もう十二分に長くなってしまったので、また次回に紹介しますね。

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです