読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

最近のひとり旅の話

f:id:morinokotabi:20160917123932j:plain

全然ブログが書けてません…西日本の旅の続きがまだあるんですけど、書くのに飽きてきたので^^;今日は最近のひとり旅の話なんかを。

 

毎月どこかしら遠方には出かけているんですが、誰かと一緒だったり、案外ひとりで行く機会がありません。

 

最後にひとりで旅したのは、今年の6月かな?岩手の宮沢賢治の童話村ライトアップが見たくて、ふらっと出かけて、そのまま青森へ足を伸ばしちゃったりして、3泊4日の旅をしてきました。(童話村のライトアップは本当におすすめ!記事に書いたのでよかったらどうぞ)


そのあともちょこちょこと遠方へは出かけているのですが、誰かと一緒に出かけることが続いてて、ひとりで旅行したいなーという欲が高まって仕方ありません。笑

 

誰かと一緒の旅もそれはそれで楽しいんですよ。でも、ひとりの旅とは楽しさが違うんですよねー。これ、ひとり旅好きの人ならわかってもらえる感覚かな?

 

わたしの旅の目的は、だいたい、きれいな景色を見に行くことで、それもひとりでその景色に没頭したいんです。誰かとおしゃべりしながら観るんじゃなくって、ただただ黙ってその景色に見惚れてたいのですよね。

 

男鹿半島・入道崎灯台

例えば灯台に登って

男鹿半島・入道崎灯台

強風で髪の毛ぼっさぼさになりながら、地平線を飽きるまでぼーっと眺めてみたり

男鹿半島・五社堂

あまりにきらきらしている水面を、目を細めながらひたすら眺めてみたり

男鹿半島・寒風山

車の中だから人に聞かれないのをいいことに、「あーきれい、あーきれい!」って景色眺めながらひたすら連呼しつつひとりでドライブしてみたり

男鹿半島・寒風山

最後にはもうなんかハーハー言いながら夢中で写真撮ってみたりね。

 

ただただ景色がきれいだ、っていうそのことだけに集中したいんですよねー。人と一緒だと、そうもいかないでしょ。

 

ちなみにこの写真は全部、秋田の男鹿半島で撮ったもの。1,2枚目が入道崎灯台、3枚目が五社堂の駐車場から、4,5枚目が寒風山です。

 

日本海ってどうも曇っててどんより、のイメージが強かったんですが、男鹿半島の海は青くて穏やかで、ものすごくきれいだった。海はあんまり興味がなかったはずなんですが、男鹿半島はまた行きたい(今度はひとりで。今回は家族旅行で行ったんですが、旅した場所はとてもよかったので、いずれブログにも書くかもしれません)。

 

というわけでひとり旅欲を満たす旅を、今月末にしてきます。行き先は北海道。何回行ってるんだろう北海道。まだまだ行ったことない場所があるよ北海道。

目的地は神威岬。積丹ブルーを眺めに行ってきます。また書きまーす!

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです