読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

女ひとり旅デビューならおすすめは金沢【国内旅行プラン】

女ひとり旅国内おすすめの旅プラン 女ひとり旅国内おすすめの旅プラン-北陸

初めての女ひとり旅、あなたならどこに出かけますか?

私のおすすめは、”金沢”。金沢は、公共交通機関での移動に不自由しない、女性向きの観光スポットがたくさんある、という女ひとり旅で重視したいポイントをしっかり押さえている場所なんです。

茶屋街に兼六園に、金沢行くなら外せない観光スポット5選

早速おすすめの観光スポットをピックアップしていきます。

おすすめその①ひがし茶屋街

f:id:morinokotabi:20160228085332j:plain

写真提供:金沢市

いわゆる町家の様式の建物が並ぶ茶屋街。晴れても雨でも、どんなお天気でもその天気ならではの美しさがあるので、天気が悪くってもおすすめ。

f:id:morinokotabi:20160228085625j:plain

写真提供:金沢市

雪が降っていてもきれい。

そして眺めるだけじゃなくって、気になるお店もいろいろあるんですよ〜!

金沢名物の加賀棒茶と和菓子が楽しめるお店だったり、

ご当地アイスが揃っているお店だったり、

パンケーキもあるよ!

食べ物ばっかりですが^^;、歩き回ったら甘いものが欲しくなる(私のような)女子にはぴったりの場所なんです。

おすすめその②兼六園

続いてはこちらもド定番ですが、兼六園。

f:id:morinokotabi:20160228090927j:plain

写真提供:金沢市

日本三名園の一つ。こちらも季節を通じて景観の美しさが楽しめる場所。紅葉もいいですし、

f:id:morinokotabi:20160228091000j:plain

写真提供:金沢市

雪が積もってもきれいなんですよねえ。とびきり寒いですけどねえ。

f:id:morinokotabi:20160228091352j:plain

写真提供:金沢市

もちろん春も、桜が楽しめる名所の一つです。

この兼六園内に甘味処があって、「兼六だんご」という名物のお団子が食べられるのですが、これはねーおいしくなかったですよ〜^^; 食べると出世できるといういわれがあるらしいので、どうしても出世したいという方だけ召し上がれば良いかと…。

おすすめ③金沢21世紀美術館

続いて紹介するのは、現代美術が中心の金沢21世紀美術館。

f:id:morinokotabi:20160228093220j:plain

写真提供:金沢市

建物からしておしゃれ。夜のライトアップもなかなかきれいなんですよ。

f:id:morinokotabi:20160228092603j:plain

プールのなかに入ってる風の写真だったり、

Photo:市民ギャラリー 2004.10.9-2005.3.21 By:Kentaro Ohno
Photo:市民ギャラリー 2004.10.9-2005.3.21 By Kentaro Ohno

一面の花模様の壁だったり、こういうフォトジェニックなスポットがたくさんある美術館です。

現代アート中心なので、好みで評価は分かれるかもしれませんが、個人的には見るだけじゃなく、写真を撮れるスポットがいろいろとあったのが楽しかった。写真好きの人には特におすすめです。

おすすめ④妙立寺(忍者寺)

実は個人的にはNo.1おすすめスポット!

Photo:Ninja-dera By:MShades
Photo:Ninja-dera By MShades

”忍者寺”の異名を持つお寺で、隠し階段とか隠し部屋とか、落とし穴になる賽銭箱があったり、まさに忍者のからくり屋敷!

と言っても別にアミューズメント目的ではなく^^;、三代目加賀藩主の前田利常の命で建てられたお寺で、すべては敵の目を欺くために作られた仕掛けなんです。実際にその時代に役に立ったのかは不明ですが、見学していて本当にわくわくするお寺。ここにしかないので、ぜひ行ってみてほしいです!おすすめ!

おすすめ⑤近江町市場

続いてのおすすめは、金沢のおいしいものが集まっている近江町市場です。

Photo:近江町市場 By:yto
Photo:近江町市場 By yto

市場といえばやっぱり魚!ということで、人気のお店をいくつか。

金沢だったらのどぐろにブリにカニに、やっぱりおいしい魚を食べたいなら冬の印象。私も冬にばっかり行ってます^^;。

 

金沢のいいところは、今回紹介したスポットすべて、徒歩だったりバスだったりで不自由なく回れるところ。旅の予定を立てるときには見落としがちですが、限られた旅の時間を目一杯楽しむためには、移動の不自由さがないというのは、けっこう大事なポイントんですよ。

そして、人気の観光地でも、公共交通網がちゃんと張り巡らされているところって、意外と少ないのですよね。あるにはあっても、1時間に1本とかで、時間の調整が厳しかったり。

その点、金沢はバスの交通網が手厚く張り巡らされているので、移動の不便さはほとんど感じずに済むはず。天気の良い日なら、レンタサイクルで周ることもできるコンパクトさもポイントです。

ひとり夕食デビューは駅ビルで!「金沢百番街」が便利

女ひとり旅でぜひ試して欲しいのが、夜のひとりごはん。

夕食をひとりで食べるってさみしい、と思う方も多いと思うのですが、1人の食事を楽しめるようになると、女ひとり旅のハードルもぐっと下がりますよ!夜をホテルの食事でなく外食にすると、宿泊費もけっこう抑えられますしね。 

【女ひとり旅のコツ①】夕食編でも書いたとおり、初めての女ひとり旅の夕食なら、まずは駅ビルのレストランがおすすめ。金沢だと、駅にあるショッピングモール「金沢百番街」で探すのがいいですね。

金沢の地元のものを食べられるお店を3つ選んでみました。選択肢はたくさんあるので、お好みのお店を探してくださいね。

宿泊は駅近ビジネスホテルで!女ひとり旅におすすめホテル3選

今回は夕食は外食する前提で、食事の有無や、チェックイン時間の融通が利くビジネスホテルをいくつか選んでみました。移動の利便性と安全性を考慮して、いずれもわりと駅近のホテルです。

【1】ホテルマイステイズ金沢

f:id:morinokotabi:20160209205338j:plain

ホテルのサイトから画像をお借りしました

2014年11月オープンの新しいホテル。金沢駅から徒歩5分の立地です。金沢で人気の化粧品「箔座」の金箔入り化粧品がアメニティのレディースプランがあったり、部屋が広めだったり、施設が新しいので設備もきれいで、女性が快適に過ごせるホテル。1泊5,000円〜で泊まれます。

【「ホテルマイステイズ金沢」の口コミ評価】

・じゃらん:⭐︎4.5

・Yahoo!トラベル:(口コミなし)

・楽天トラベル:⭐︎4.32

・JTB:お客様評価85点

・るるぶ:⭐︎4.2

【2】ヴィアイン金沢

f:id:morinokotabi:20160209205736j:plain

ホテルのサイトから画像をお借りしました

なんと金沢駅内にあるホテル。駅ビルで夕食を取れば、駅から出ずに済ませられるので、らくちん&安全です。

2015年4月にフルリニューアルしたそうなので、間違いなくきれいなのもうれしい。ヴィアイン金沢もホテルマイステイズ金沢と同じく、1泊5,000円前後から泊まれます。

【「ヴィアイン金沢」の口コミ評価】

・じゃらん:⭐︎4.2

・Yahoo!トラベル:宿泊者おすすめ率100%

・楽天トラベル:⭐︎4.21

・JTB:お客様評価81点

・るるぶ:⭐︎3.9

【3】加賀の湧泉 ドーミーイン金沢

ドーミーインの良いところは、ずばり大浴場があるところ!ドーミーイン系列はどこもちょっと他のホテルよりは高めで、ドーミーイン金沢も安くても1泊6,000円前後はしますが、天然温泉の大浴場に入れるので、旅の疲れをしっかり癒したい方にはオススメ。金沢駅から徒歩2分です。

【「加賀の湧泉 ドーミーイン金沢」の口コミ評価】

・じゃらん:⭐︎4.2

・Yahoo!トラベル:宿泊者おすすめ率94%

・楽天トラベル:⭐︎4.21

・JTB:口コミなし

・るるぶ:⭐︎4.2

やはり新幹線開通に合わせたリニューアルや新設が増えてますね!きれいな宿に泊まれることになるので、女性にはとってもありがたい。 

スイーツも外せない♡おすすめお土産3選

女ひとり旅には、やっぱりスイーツも外せないですよね。おいしいスイーツがたくさんの金沢ですが、わたしの独断と偏見によるおすすめ3選をご紹介します。

 【1】丸ごとみかん大福

“金沢・中越のみかん大福"

中越さんのサイトから画像をお借りしました

名前のまんま、みかんが丸ごと包まれた大福です。みかんがと〜っても甘くて、ジューシー!みかん、白あん、お餅が一体となって、なんとも言えないおいしさ。パッケージのかわいさも女性にはうれしいです。

≪中越≫丸ごとみかん大福 4ヶ入【送料別(冷凍)】【和菓子】【のし可】【ギフト】【金沢銘菓】【贈り物】【お土産】【金沢】【石川県】【お取り寄せ】

価格:1,240円
(2015/10/31 22:39時点)
感想(0件)

【2】かわむらの甘納豆

甘納豆がおいしいって思ったことがあまりなかったのですが、こちらの甘納豆で、すっかりイメージが変わりました!上品なあっさりした甘さで、手が止まらなくなるおいしさです。金沢らしい和のスイーツなので、お土産にしても喜ばれますよ。金沢のにし茶屋街にある店舗でのみの販売で、金沢でしか手に入らないお菓子です。

【3】ル ミュゼ ドゥ アッシュのYUKIZURI「兼六園物語」

“金沢・辻口博啓のYUKIZURI"

加賀谷さんのサイトから画像をお借りしました

金沢の有名旅館加賀谷とパティシエの辻口博啓さんコラボのお店のスイーツ。ほのかに梅が香る、さくさく食感がおいしいパイのお菓子です。

パイに梅の香りという驚きはありますが、意外や意外!すごくよく合っていて、新しいおいしさです。有名観光地である兼六園の雪吊りをイメージして作られたお菓子なので、新しい金沢土産としても人気が高いようです。 

≪ルミュゼドゥアッシュ≫YUKIZURI ~雪吊り~ 10本入り【送料別】【和洋菓子】【のし可】【ギフト】【金沢銘菓】【贈り物】【お土産】【金沢】【石川県】【お取り寄せ】

価格:1,080円
(2015/10/31 22:57時点)
感想(1件)

テンションのあがるガイドブックをお供に出かけよう!

長くなってしまいましたが、本当はまだ書きたいこともありました…。最低限ここだけ押さえれば、というポイントにしぼったつもりです。

特に上に挙げた観光地も食事どころについても、メジャーどころばかりなので、ちょっと違うところに行ってみたいという方には、こちらの『乙女の金沢』というガイドブックもおすすめ。 

一般のガイドブックには載っていない、それこそ乙女にうれしい笑、情報がたっぷり。女ひとり旅の良いお供になると思いますよ!

あとよくわたしが利用するのは『ことりっぷ』シリーズですね。

 

これも女性が使うことを想定しているガイドブックだと思います。掲載されている情報はほかのガイドブックとあまり変わらない気もするけど、デザインがかわいく、なによりサイズがコンパクトでかさばらないのがうれしい。

記事を参考に、ぜひ金沢で女ひとり旅デビューしてみてください!

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです