読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

新年の女ひとり旅におすすめ!高野山へ初詣&宿坊体験

世間はまだメリークリスマスでしょうか。私のクリスマスは昨日済ませたので、頭はもう新年に向かっております。

新年といえば初詣ですが、初詣におすすめなのが、聖地・高野山。山の上なのでとびきり寒いですが、その分、人が少なくて、意外と穴場なんです。

標高867mの高野山、アクセスはケーブルカーで

高野山

高野山へはこちらのケーブルカーを利用して行くのが便利。車でも行けるのですが、雪の山道を運転することになるので、断然公共交通機関を利用してのアクセスがおすすめです。

高野山

車内はこんな感じ。すごい勾配です。

高野山

南海高野線の極楽橋駅からケーブルカーにアクセスできます。ケーブルカーに乗るのは一駅分なので、あっという間に到着。

バス&徒歩で回れる高野山内、初詣は金剛峯寺へ

高野山・金剛峯寺

高野山で初詣ならやはり金剛峯寺。高野山駅からは高野山内の路線バスでアクセス可能です。

高野山・金剛峯寺

高野山・金剛峯寺

金剛峯寺では、元旦〜3日までは朝9時から修正会(しゅしょうえ)という法会が行われます。タイミングが合えば、ぜひ。

高野山・金剛峯寺

高野山・金剛峯寺

高野山・金剛峯寺

枯山水の庭も見事です。雪が積もるとまた風情がありますよ〜。あいにく9月に行った際に撮った写真しかなくて、お見せできずすみません…。

高野山・金剛峯寺

こちらは朱色が鮮やかな根本大塔。

高野山・金剛峯寺

そして至るところに「こうやくん」。高野山のマスコットキャラクターで、地味にかわいい。

高野山・奥の院

金剛峯寺での初詣を済ませたら、奥の院にも足を伸ばしてみましょう。弘法大師空海の御廟(ごびょう)がある場所で、杉の木立が続く奥の院までの道のりには、ずらりと墓碑が並びます。諸大名から庶民まで、なんと20万もの墓碑があるそう。

でも、一人で歩いていても不思議と不気味さのようなものは感じません。進むにつれて、ただただ空気が澄んでいくような感じ。心が落ち着く場所です。

高野山・大門

そしてこちらもぜひ。高野山の入り口・大門です。ケーブルカーでアクセスするとこちらを通らず高野山へ入山することができちゃうのですが、この荘厳な門構えはぜひ見てきてほしい。

上の写真に写っているのはほとんど外国の方ですね〜。高野山は本当に外国人が多かったです。あと女ひとり旅の方もちらほら。なので一人でもかなり行きやすい場所だと思います(みなさん半袖ですが、これは9月に撮った写真です)。

せっかく来たなら宿坊も体験したい!高野山で人気の宿坊・一乗院

高野山まで足を伸ばしたら、ぜひあわせて経験してもらいたいのが、宿坊への宿泊。初めてだと緊張する方も多いと思うのですが、初心者にやさしい宿坊を選べば大丈夫。

高野山・一乗院

私のおすすめは、こちらの一乗院

宿坊での過ごし方といったコンテンツを用意してたり、一部屋ずつ見習いのお坊さんがついてくれて、細々と案内してくれたりと、初心者でも戸惑わずに宿泊ができるということと、あとはアメニティも用意されてたり、大浴場があったりと、まるで旅館のようなおもてなしを受けられるというのがおすすめの理由。精進料理も、質素ながらすごく丁寧に手間暇かけて作られた美味しさで、物足りなさを感じません。

もちろん宿坊なので、阿字観や写経といった体験も可能ですし、しっかり宿坊らしい経験もさせてくれます。

修行のような気持ちで過ごしたい、という方には向きませんが^^;、宿坊という場所を一度は体験してみたい、という方にはおすすめです。ひとり旅用のプランもありますよ。

【「一乗院」の口コミ評価】

・じゃらん:⭐︎4.9

・楽天トラベル:⭐︎4.69

くわしくはこちらも参考にどうぞ。

guide.travel.co.jp

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです