読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

1日目は支笏湖畔でシュークリーム!【小樽〜積丹〜ニセコ〜室蘭をぐるり女ひとり旅】

女ひとり旅ログ 女ひとり旅ログ-2016年北海道編(6泊7日)

ひさしぶりに書く旅ログですー前どんなふうに書いてたかもう忘れちゃった^^;

前回のブログでも書いた、北海道のひとり旅の思い出を今日から振り返ろうと思います。行ったのは先週の出来事なので、記憶はまだ鮮明なはず…たぶん。1週間の日程で出かけてきました。

久しぶりのひとり旅は、仕事しながら旅します

今回の旅は、完全なお休みで行ったわけじゃなく、平日はしっかりと仕事の時間も確保しながら旅行するというスタイル。今のお仕事は、パソコンさえあれば本当にどこでもできるので(って書きながら思いましたが、たいていの仕事はもはやそうな気がしますね)、旅行しながら仕事?仕事しながら旅行?しようと思ったのです。

f:id:morinokotabi:20161007175147j:plain

休めるならちゃんと休んで行けばよかったんですけどね、ちょうど忙しい時期だったのと、それでもどうしてもこの時行きたい理由があったので、半ば強引に出かけてみたのでした。

f:id:morinokotabi:20161007175238j:plain

朝早い飛行機に乗って、1時間半もするとあっという間に北海道上空。久しぶりの飛行機、離着陸が上手なパイロットさんで、すごく快適だった!

まるでおじさんカーで支笏湖へ!パティシエ・ラボのシュークリームがおいしいったら

f:id:morinokotabi:20161007175448j:plain

そして千歳でレンタカーを借りて、向かったのがこちら。の前に、私が借りたレンタカーは、↑の写真の一番手前に写ってるやつです。カローラですよカローラ。見た目はやっぱり完全に営業車だなあ(笑)。

本当はコンパクトカーを借りる予定だったんですが、車を借りたワールドネットレンタカーで、「プラス3千円でハイブリット車に変更できる」と言われたのです。1週間も借りるのに、プラス3千円なら全然いいですよねえ。

てことで借りてみたらこれだよ、カローラアクシオ。今まで、おじさんが運転しているのしか見たことないので、思わず「おお、これかぁ〜…」という声が出ました。意外と運転しやすかったので、結果的にはよかったんですが^^;

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌

話が脱線しましたが、最初の目的地は支笏湖畔にあるしこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌。このホテル併設のスイーツショップ「パティシエ・ラボ」のシュークリームがおいしいという口コミを見て、やってきたのです。 

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌のたるまえ山シュー

支笏湖近くにある活火山・樽前山の溶岩ドームをイメージして作られているという「たるまえ山シュー」です。

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌のたるまえ山シュー

シュー生地にはお砂糖とナッツをかけて焼いているそうで、要はキャラメリゼ?っていうの?がされてる状態なので、表面はパリパリ食感。そして中のクリームが本当にぎっしりみっちり!バニラビーンズのつぶつぶが写真でも見えてますよね、おかげで本当に香りが良くて、さらにオレンジの香りがしてたらしく(そこはよくわからなかった^^;)、これはおいしかったー!

クリームがとにかく多いですが、すごくさっぱり。なんでこんなに甘ったるくなく、あっさりした味になるんだろうか? 不思議なほどに軽いシュークリームで、これが220円で買えるって、すごいな北海道!

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌のたるまえ山シュー

まるでシュークリームを目指して行ったようなことを書きましたが、本当の目的は、ゆっくり座って作業できるスペースが欲しかった!ので行ったんですけどねーカフェならどこでもよかったんです…どうせなら人気のところ、ってことでたどり着いただけ。

このオープンなカフェスペースでパソコンを広げる、まるで場違いな私ですよ。鳥の声が聞こえてきて、とっても気持ちよかったんですけどね。

支笏湖、まさかの初めてじゃなかった…

支笏湖

区切りのいいところまで仕事して、せっかくなので支笏湖も一回り。

支笏湖

展望台と書かれていたので行ってみましたが、

支笏湖

全然展望ない…。

支笏湖

なので、もっと湖に近づいてみました。天気に恵まれたおかげで、水面が光ってる!

支笏湖

懐かしいスワンボートもありましたよ。カヌーも借りられるらしい。

 

支笏湖

湖のほとりをぐるりと歩いていくとたどり着く山線鉄橋を見て、ようやく思い出しましたが、完全に忘れてましたが、私ここ前に来たことあるな…!支笏湖、来るの2回目だった(笑)

支笏湖

初めての気持ちで行ったんですが、5年前に1回来てたんでしたわ。この赤い特徴的な橋を見るまでまったく思い出さなかった(恥)。

でもねー湖って、つまんないですよね?^^; 琵琶湖に行った時も思ったんですけど、景色の変化が少なくて。海は潮の満ち引きあるし、波の音がまたいいんだけど、その点、湖って、見ててもなーんも変化なくて、飽きませんか? 湖近くのリゾート地が、どこも軒並み衰退しちゃってる理由が分かる気がします。(って言いながらまた湖に来てる私はなんなんだって感じですが。)

支笏湖

そういえば5年前に来た時は、天気が悪かったんですよね。雨降ってた。雨の湖なんて景色もきれいじゃないし、本当につまんないので、きっと記憶から消したんだろうなー。

支笏湖

この日は晴天だし、すでに紅葉もちょっと始まってたりして、結構きれいだったのでたぶん今後は記憶に残るはず。

支笏湖

そして湖を見渡せる湖畔近くの東屋でも再びパソコンを広げる私。人もまばらだったし、こんな景色見ながら仕事するのもいいかなーと思って。意外と仕事は捗りましたよ。

 1日目・お昼はおそば

ひとしきり支笏湖半で仕事して、すっかりお腹もすいてきました。この日の宿は小樽にとったので、ぼちぼち移動しながら、お昼ご飯でも食べようかと。そして小樽に向かう道の途中で立ち寄ったのはこちら。

なんでそば?と思う人もいるでしょうが^^;、実は北海道って、そばの生産量が日本一なんですよ。 時期的にも新そばの季節だし、食べたいなーと思って(1週間の旅の予定だったこともあって、なんとしても海鮮を食べる!という気持ちが薄かったというのもありますが)。

いただいたのは、とろろそば(写真無し)。お味は…うーん、香りはよかったかな?

これはもはや好みの問題なのかもしれませんが、わたしのなかで一番だと思っている山都のそばには遠くおよばないんだよなあ…。「水そば」と言われる、水に浸けただけのおそばがもうとんでもなくおいしいのです。そば好きならぜひ一度は食べてみてほしい。どこも普通の農家さんが、家の軒先でやっているようなお蕎麦屋さんばかりなんですけどね。やっぱりそばは山都だなー。

 

なんだか全然観光をしておりませんが、蕎麦屋のあとは小樽へとドライブし、直接宿へ向かって1日目は終了。小樽も、札幌もですが、もう今まで何度となく行っているので、あんまり一生懸命観光する気もないというか、仕事も忙しいしそれどころじゃなかったというか。何のために北海道に行っているんだろう私は?(笑)

2日目以降はもうちょっと観光してますけどね!旅らしさも徐々に出てきますので、お楽しみに〜^^;

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです