読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

知床の名所「天へと続く道」を走る7日目【北海道女ひとり旅】

女ひとり旅ログ 女ひとり旅ログ-北海道編(6泊7日)

6月の北海道の旅ログもいよいよ最終日。女満別空港へと向かう道すがらの寄り道で、天へと向かってきました!

小樽で運河歩き&夕飯はそばを選ぶ1日目【北海道女ひとり旅】

2日目は余市でマッサンとウイスキーまみれ♡【北海道女ひとり旅】

いくら丼&ウニで大満足の2日目②【北海道女ひとり旅】

3日目はアイヌコタンと毛ガニ&温泉三昧♡【北海道女ひとり旅】

震える4日目は知床五湖散策&クルーズ【北海道女ひとり旅】

知床の原生林で原始の自然に触れる5日目【北海道女ひとり旅】

知床の鹿はホーミーで振り向く!5日目②【北海道女ひとり旅】

羅臼で旬ウニ堪能&国後島を眺めた6日目【北海道女ひとり旅】

知床五湖に写る知床連山が絶景の6日目②【北海道女ひとり旅】

この道はどこまで続く…?知床斜里の人気スポット・天へと続く道

知床・ウトロの道の駅で見つけた↓の展示。

北海道・知床の天へと続く道

車で走ったらとっても気持ちが良さそう!ということで、知床滞在の最終日、女満別空港へと向かいがてら、寄り道してみることに。ウトロからは大した距離ではないのですが、目印が何もないので、とにかくわかりにくい!ネットでもいろいろ調べてみましたが、↑の道の駅の地図が一番親切でした。ナビにマップコードを入力して行くのがもっとも確実かと思います。

北海道・知床の天へと続く道

ウトロから30分ほど走り、たどり着いたのがこちら。天へと続く道!

道がどこまでもながーくまっすぐと伸びています。写真を撮った場所は坂の上なので、ここから見ると道の先が見えず、道がまるで天国へと続いているように見えるのが、この道の名前の由来。気が遠くなるような景色です。

北海道・知床の天へと続く道

写真を撮る場所によって、見え方が全然違うので、ベストスポットを見つけてくださいね。

北海道・知床の天へと続く道

この道の横には展望台が設置されていて、ここからの景色がまた良いのです!

北海道・知床の天へと続く道の展望台からの景色

広大ななにかの畑が広がっています!

北海道・知床の天へと続く道の展望台からの景色

知床の近くでもザ・北海道!という感じの景色が見られるんだなあと、思わず感動してしまいました。

北海道・知床の天へと続く道の展望台からの景色

見渡す限りの畑!遠くにはうっすらとオホーツク海の姿も。

北海道・知床の天へと続く道の展望台からの景色

 実は3日前にも、こちらに訪れていました。たまたま通りがかって、とても景色がきれいなので思わず立ち寄ったのでした。まさかそんなに有名な道だったとは。知らなくても思わず立ち寄りたくなるほど、美しい景色が楽しめる場所です。

北海道・知床の天へと続く道の展望台からの景色

3日前はもっと天気が悪かったので、霧がかっていますが、緑はより濃く見える気がしますね。

北海道・知床の天へと続く道の展望台からの景色

天へと続く道も近くの展望台からの景色も、とても北海道らしい、ここならではの景色だと思います。知床に行く際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。 

北海道・知床の景色

そのあとも、時間が許す限り車でウロウロ。北海道は、道が広いしまっすぐだし、信号もカーブも少ないし、とても運転しやすいです。女ひとり旅でも、北海道に限ってはレンタカーの利用がおすすめ!運転しててこれほど気持ちの良い土地は、他にはなかなかありません。

北海道・知床の景色

この広大な景色は、何度見ても見惚れてしまう。北海道は何度となく訪れていますが、行くたびに好きになる土地のひとつです。

このあと女満別空港へと向かい、新千歳空港へ。新千歳空港からさらに飛行機を乗り継ぎ、帰路へと着きました。余市でウイスキーに溺れ、知床で大自然に溺れた北海道の1週間の旅でした。やっぱりいいなあ、北海道!

北海道・知床の景色

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです