旅するおひとりさま

一人旅が大好きな30代女子です。女ひとり旅のコツや旅の記録を綴っています。

沖縄そばランキング1位!「3丁目の島そば屋」さんのダシが効いてる沖縄そば&ジューシーがおいしい

沖縄旅行に訪れたら、きっと多くの方が食べるであろう沖縄そば。お店もたくさんあるので、どこで食べたら良いか迷いますよね。そんな方におすすめしたいお店が「3丁目の島そば屋」さん。つゆは鰹のダシがしっかり効いていて、三種の太さの麺にスープがたっぷり絡む、とーっても美味しい沖縄そばが食べられるんです!

中北部で一番美味しい!ダシが香る沖縄そばの名店「3丁目の島そば屋」

宜野湾にある普天間基地全体を見晴らせる観光スポット・嘉数高台公園。そのお向かいにあるお店が「3丁目の島そば屋」さんです。

f:id:morinokotabi:20180326224845j:plain

店舗はマンションの1階に入っています。お店の前に広々とした駐車場があるなあと思っていたのですが、どうやら大半はマンションの居住者のために用意された駐車スペースのよう。お店を紹介するサイトには「駐車場3台」と書いてあるので車で来店する方は注意が必要です。駐車スペースがいっぱいの時は、お店の方に相談すると良いみたいです。

f:id:morinokotabi:20180326225313j:plain

遠目に見てもとっても気になった「中北部エリア沖縄そばランキング第1位」の看板。沖縄インターネット放送局というところが主催しているランキングで、100店舗以上のお店が参加しているんだそう。

 

店名の看板よりもよっぽど「中北部エリア沖縄そばランキング第1位」の看板が目立っていて、この看板に惹かれて私はお店に入ったので、お客さんを呼び寄せる効果は抜群なのかも!?お店の所在地も住宅地にポツンとある感じの立地なので、この看板がわかりやすい目印になっているんじゃないでしょうか。

こざっぱりとした店内、BGMはジャズ

お店に入るとすぐ、食券の販売機があるのでまず食券を購入してから店内へと入ります。

f:id:morinokotabi:20180326225856j:plain

店内はこざっぱりとしていて、清潔感があります。BGMはなんとジャズ。この雰囲気のおかげもあって、女性一人でも入りやすかったです。

f:id:morinokotabi:20180326230111j:plain

インテリアとして、こんなかわいい沖縄そば柄の手ぬぐい?も額縁に入れて飾ってありました。席に着くと店員さんがお茶を出してくれますが、お水もセルフサービスで用意されています。

今まで食べた中で一番おいしい!ベーシックな沖縄そば

「島そば屋」の名前を冠した、三枚肉とソーキがのった「島そば」のメニューが一番人気のようでしたがこの時はそこまでお腹が空いていなくて、私が頼んだのは三枚肉だけトッピングされたベーシックな沖縄そば。閉店間際に入ったので他にお客さんもいなかったこともあってか、席についてまもなくお料理が運ばれてきました。

f:id:morinokotabi:20180326230853j:plain

こちらが沖縄そばの小サイズ(590円)。全てのお料理にジューシーという、これまた沖縄名物の炊き込みご飯が付いてきます。そばは小サイズと並サイズのふた通りありましたが、ご飯が付くので女性なら小サイズでも十分だと思います(もっと食べたい方は+100円で麺増しもできるそうです)。

f:id:morinokotabi:20180326231149j:plain

このおそばが美味しかった!沖縄そばというとすごくあっさりしているイメージがあって、どこか物足りなさを感じちゃうこともあったのですが、ここのお店の沖縄そばはちょっと違いました。

とにかくダシがしっかり効いてます!香りがよくて、塩気もちょっと強めなのか、沖縄そばにしては結構味つけが濃いめなんじゃないでしょうか。旨味も強くて、思わず箸が止まらずに食べ進めてしまう感じ。

麺にもこだわりがあり、細さの違う3種類の麺を使っているんだそう。食感が楽しくて、麺にもしっかりつゆが絡みます。

f:id:morinokotabi:20180326231618j:plain

そしてこのジューシーも美味しかった!豚肉やひじき、人参などの具が炊き込まれたご飯です。これも結構味はしっかり目でしたが、美味しさもしっかり!沖縄そばと交互に食べると止まらなくなります。お料理が運ばれてきた時は結構食べ応えがありそうだなあと思うボリュームだったのですが、ペロッと食べ切ってしまいました。

 

正直言って、沖縄の名物だからという理由以外に沖縄そばを食べる理由が個人的にはあまりなかったのですが、この「3丁目の島そば屋」さんの沖縄そばはおいしいからまた食べに行きたい!そんな風に思えるおそば屋さんでした。

 

嘉数高台公園にも必ず立ち寄ってみて

冒頭でも触れましたが、そもそもはこのお向かいにある嘉数高台公園に行くためにこの場所を訪れたのでした。

f:id:morinokotabi:20180326234535j:plain

嘉数高台公園は、普天間基地が見渡せるという知識だけで訪れたのですが(ちょうど基地から飛び立つオスプレイ2機も、小さいですが写真に写っています)、行ってみて分かったことはこの場所が沖縄戦の時に激戦地であったということ。

f:id:morinokotabi:20180326233501j:plain

戦跡や慰霊碑、歴史を伝える案内板もいくつかあって、胸が詰まるような場所でした。(ここでちょっと元気が無くなってしまって、元気をつけようと思って大してお腹も空いてないのに島そば屋さんに入ってみたのでした)

f:id:morinokotabi:20180326233819j:plain

宜野湾の観光スポットと言っても観光客らしい人はさほどおらず、地元の子供達が遊んでいる姿が目にとまる公園で、ここでそんなに悲しい歴史があったなんてなかなか想像できませんが…島そば屋を目的として訪れた時にも、ぜひ嘉数高台公園には立ち寄って、沖縄の歴史に少し触れてみてください。

f:id:morinokotabi:20180326233957j:plain

 

 

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです