旅するおひとりさま

一人旅が大好きな30代女子です。女ひとり旅のコツや旅の記録を綴っています。

箱根一人旅!女性向けおすすめプラン〜女ひとりで旅に出よう②

言わずと知れた人気の温泉地・箱根。美術館やパワースポットなどの見どころがたくさんあり、縁結びスポットやおしゃれカフェも揃う箱根は、女性のひとり旅にもおすすめの旅先なんです。日帰り旅も可能なので、初めてのおひとり様旅でもとっても行きやすいですよ。

f:id:morinokotabi:20180119103331j:plain

photo by:Quercus acuta

今回の記事では、箱根の観光スポットから一人でも入りやすいランチスポット、女性が泊まりやすいホテルまでご紹介したいと思います。

この記事の目次

 

パワースポットとアートを楽しもう!おすすめ観光スポット5選

【1】箱根神社

f:id:morinokotabi:20180119105133j:plain

パワースポットとして知られる箱根神社。縁結びに効果があると言われています。境内は緑が多く、神社の中を歩くだけで清々しい気持ちになるので、パワースポットや縁結びのキーワードに興味のない人でもぜひ訪れてほしい場所です。芦ノ湖畔に浮かべられた鳥居の景色も必ず眺めてきてくださいね。

【2】九頭竜神社

Photo:九頭龍神社 By:Richard, enjoy my life!
Photo:九頭龍神社 By Richard, enjoy my life!

こちらも縁結びにご利益があるということで最近人気の神社。箱根神社のとなりにあり、湧き出る”龍神水”というご神水を飲むと恋愛運がアップするともっぱらの評判です。毎月13日には月次祭(つきなみさい)が開催され、その日だけは元箱根港から参拝船が出ていてアクセスも便利になります。

13日以外はバスで伊豆箱根バスの元箱根バス停あるいは箱根登山バスの元箱根港バス停で下車し、30分ほど歩いて向かうことになります。あまり行きやすい場所とは言えないのですが、それでもたくさんの女性が訪れる人気のパワースポットなんですよ。

 

【3】箱根彫刻の森美術館

Photo:箱根彫刻の森美術館 By:Kentaro Ohno
Photo:箱根彫刻の森美術館 By Kentaro Ohno

Photo:箱根彫刻の森美術館 The Hakone Open-Air Museum By:nekotank
Photo:箱根彫刻の森美術館 The Hakone Open-Air Museum By nekotank

野外彫刻を中心とするめずらしい美術館で、箱根の自然にとけ込むアートを楽しめる場所です。敷地内のそこかしこに独特なアート作品があり、作品をごく近くで見られるので迫力もたっぷり。写真を撮りたくなるポイントがいっぱいです。ピカソの作品も多数展示していて、絵画以外に彫刻作品なども揃っています。

箱根湯本駅からは箱根登山鉄道(最寄り駅は「彫刻の森」)、箱根登山バス(最寄りのバス停は「二の平入口」)でアクセスできます。

【4】ポーラ美術館

箱根のポーラ美術館

公式サイトから画像をお借りしました。

森のなかにたたずむ静かな美術館。モネやルノワール、ピカソなど有名画家の作品が多数展示されています。建物自体もすてきで、何時間でもいられそうな居心地の良さがあります。併設のレストランからは森を眺めながら食事ができ、贅沢な気分になれます。

アクセスは箱根湯本駅から直通のバスが出ています。

【5】箱根ラリック美術館

箱根のラリック美術館

公式サイトから画像をお借りしました。

こちらはルネ・ラリックというジュエリーとガラス工芸のアーティストの作品がたくさん飾られている美術館です。特にジュエリーは、昆虫をモチーフにした作品が多いので好みは分かれるかと思いますが、その精巧さと美しさは見ていてため息がでるよう。ジュエリー以外にも、ガラス彫刻をほどこした香水の瓶などの作品も展示されています。

箱根のラリック美術館のレストラン

公式サイトから画像をお借りしました。

こちらにも併設のレストランがあります。中庭に面したテラスレストランも気持ち良いですし、ラリックのガラス彫刻による装飾パネルがたくさん飾ってあるオリエント急行の車両内でお茶を楽しめるカフェも。

アクセスは箱根登山バスで千石案内所前バス停からすぐです。

 

ロケーションも抜群!おすすめのランチスポット3軒

ちょっとおしゃれなお店が多い箱根。女性一人でも入りやすいお店もあり、ランチの場所にも困りません。眺望が良かったりアクセス便利なおすすめのお店をご紹介します。

【1】ベーカリーアンドテーブル箱根 (Bakery&Table)

1〜3階までのフロアがあるお店で、どの階からも芦ノ湖の眺望を楽しめます。1階はベーカリー、2階にカフェ、3階はレストランという構造で、軽くパンを食べるだけでよければ1階のイートインスペース、飲み物と一緒に楽しみたければ2階のカフェスペース、しっかり食事をとりたいなら3階のレストランと、その時の気分に合わせたチョイスができるのも嬉しい。1階のイートインスペースには足湯もありますよ♪

【2】NARAYA CAFE (ナラヤ カフェ)

もともとは旅館として使用されていた、築50年の建物を改装したカフェ。足湯もあり、足湯に浸かって目の前に広がる箱根の山を眺めながら、のんびりと過ごせます。お料理の種類はピザやホットドッグぐらいであまり多くないのですが、パフェやオリジナルの最中「ならやん」などスイーツが充実しているので、軽食+スイーツでお腹を満たすのがおすすめです。

 【3】ティムニー (Timuny.)

箱根湯本駅からほど近く、アクセス便利なカフェ。サンドウィッチやトーストなど、パンの軽食メニューが中心です。日替わりのケーキは手作りで、コーヒーにぴったりです。地元の方の利用も多いので、喧騒から離れてちょっと静かに過ごしたいという気分の時にもおすすめです。

 

 

箱根は夕食付きの宿予約が正解!おすすめ宿3軒

箱根は駅ビルのような施設がなく、夜に女性が一人で入りやすいお店が少ないのと、そもそも夜遅くまで営業している飲食店が少ないので、夕食付きのプランを予約して夕食は宿でとりましょう。

人気観光地である箱根の宿泊費は、相場が若干高め。そのなかでは比較的リーズナブルな女ひとり旅向きの宿をご紹介します。

【1】マイユクール祥月

箱根の温泉ホテル・マイユクール祥月

公式サイトから画像をお借りしました。

女性向けのプランに力を入れており、レディースプランを選べば32平米以上の部屋&12時チェックアウトのサービスがあり、ゆったりと過ごせます。部屋には料理長お手製のマドレーヌがあったり、冷蔵庫にもスイーツが入っていたり、アロマの香りも随所に感じられる女性のための工夫がいろんなところにほどこされた、とにかく女性にやさしいお宿です。

1泊2万円(税込)からとかなりの良いお値段ですが、これでも箱根ではさほど高いほうでもないんですよね…。そしてどのサイトでも口コミの評価はとても高いです。

アクセスは箱根湯本駅から徒歩10分です。

【「マイユクール祥月」の口コミ評価】

・じゃらん:☆4.6

・Yahoo!トラベル:☆4.39

・楽天トラベル:☆4.6

 

【2】湯本富士屋ホテル

箱根の温泉・湯本富士屋ホテル

公式サイトから画像をお借りしました。

箱根湯本から徒歩3分と、とてもアクセスの良い場所にあります。食事の選択肢が多いのが魅力で、夕食は和食に中華、フレンチのなかから選ぶことができます。もしうっかり夕食をつけずに予約しちゃった場合でも、24時まで営業している居酒屋がホテル内にあるので、そちらで夕食を食べられるのもありがたい。

こちらは時期にもよると思いますが、休前日の1人予約でも2食付きで2万円を切る金額設定があるので、箱根にしてはやさしいお値段で泊まれます。富士屋ホテル直営のパン屋さん、ピコットのパンも評判で、特にカレーパンが人気なので、おみやげにいいかも。

【「湯本富士屋ホテル」の口コミ評価】

・じゃらん:☆4.2

・Yahoo!トラベル:☆4.26

・楽天トラベル:☆4.2

・一休:☆︎4.2

 

【3】四季の湯 強羅静雲荘

箱根の温泉ホテル・四季の湯 強羅静雲荘

公式サイトから画像をお借りしました。

このホテルのいいところはですね、なんと言っても値段が安い!(もちろん、箱根にしては、という条件付きですが)なぜなら文部科学省の共済組合の宿泊所だから。週末、1人でも1万2,000円ほどで泊まれます。

その分、サービスは必要最低限という感じなので、リーズナブルに、付かず離れずなサービスが嫌いじゃない方におすすめ。お湯は箱根にはめずらしいにごり湯で、特に露天風呂は評判です。

アクセスは強羅駅から徒歩6分ほどです。

【「四季の湯 強羅静雲荘」の口コミ評価】

・じゃらん:☆4.3

・楽天トラベル:☆4.1

箱根は日帰りもアリ、気軽に女ひとり旅で行ってみて!

個人的には、泊まってこそ旅!という気持ちなのですが、箱根はやっぱり宿泊コストがかかるので、日帰り旅もおすすめです。宿泊が伴わないと、より気軽に行きやすいのではないでしょうか。ぜひ箱根へ女ひとり旅に出かけてみてくださいね!

 

金沢、神戸も女ひとり旅におすすめですよ↓

 

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです