旅するおひとりさま

一人旅が大好きな30代女子です。女ひとり旅のコツや旅の記録を綴っています。

女性向け国内旅行におすすめの持ち物リスト&ファッション〜年10回以上国内旅行に出かける旅好き厳選

春夏秋冬、年10回を超えるたくさんの国内旅行をしてきて、旅行に出かける際の服装や、持参する持ち物もかなり厳選されてきました。そこで国内旅行へ出かける女性向けに、これが便利!という旅向きのファッションと持ち物をご紹介したいと思います。

旅の疲れをなるべく減らして、旅行をもっと楽しみたいという方はぜひ参考にしてみてください!

1)旅のストレス軽減!あると便利な持ち物7選

1−1.雨でも晴れでも役立つ「ウィンドブレーカー&日傘兼用折り畳み傘」

f:id:morinokotabi:20180328151226j:plain

旅行中って携帯やカメラを手に持つ機会も多いので、傘って案外ジャマなんですよね。少しの雨なら、冬の時期以外は薄手のウィンドブレーカーを羽織ってしのぐと便利です。

そしてちょっと肌寒い時にも上着としてすごく活躍してくれます。たたむとコンパクトになるし、軽いという点も嬉しいポイント。

そして折り畳み傘については、ウィンドブレーカーではしのげないような雨の時はもちろん、日差しが強いところに行く時に、陽よけ用として持っておくととても役立ちます。

日焼けによる肌トラブルももちろん気になりますが、何より日焼けするとすごく疲れるんです。

旅行はただでさえ体力を消耗するので、さらに疲れを重ねる要因の日焼けは大敵。コンパクトな日傘兼用の折り畳み傘を1本、ぜひカバンに忍ばせておきましょう。手持ちのバッグにも入れられるような軽量のものが良いですよ。

1-2.あれこれ化粧品がいらなくなる「フェイスマスクの少量タイプ」

f:id:morinokotabi:20180328151905j:plain

ちょっとでも荷物を減らしたい旅行の時には、どうしても重くなりがちな化粧品は最低限にしたいもの。そんな時に便利なのがフェイスマスクなんです。

洗顔後にこれ1枚で良いとうたっているものも多々ありますし、普段は使っていないという方も旅行中は使ってみてはいかがでしょうか。

時期にもよりますがホテルや旅館などはすごく乾燥していることも多いので、いつも以上に保湿が必要だったりします。そんな時にも厚手のフェイスマスクがあると、乾燥対策にもってこいですよ。

1-3.日焼け対策はいつもより入念に!年中持参したい「日焼け止め」

普段は夏しか使わない、なんて方も、旅行中は夏以外の時期であっても日焼け止めを持参することを強くおすすめします。

なぜなら、旅行中ってどうしても外にいる時間が長くなりがちだから。日常生活を送っているときよりも、旅行に出かけた時の方が外にいる時間が長いという方は多いのではないかと思います。

そうなるといつも以上に日焼けしてしまうので、いつもは夏しか塗らないという方も、旅行中に限っては年中日焼け止めで日焼け対策をした方が良いですよ!

1-4.予備のバックとして活躍する「エコバッグやトートバッグ」

f:id:morinokotabi:20180328151503j:plain

お土産を買ったりするため、旅の途中って荷物が増えがち。細々とした荷物をまとめるのに、エコバッグやトートバッグを持って行くと重宝します。コンパクトに折りたためるものだとかさばらなくて良いですね。

あと意外と活躍するシーンが、ホテルや旅館の大浴場に行く時。服の替えやら化粧品やら、意外とお風呂場へ持っていくものが多いので、そんな時にもエコバッグやトートバッグが役に立ちます。

1-5.着た服をコンパクトにまとめる「圧縮袋」

着終わった服を入れておくのに、ビニール素材のショップ袋などを持っていく方も多いのでは。それでも足りるのですが、圧縮袋があるとさらに便利です。

お土産を買い込んだおかげで、行きよりも帰りの方が荷物が増えている、なんてことは当然のようにありますよね。そんな時、着てしまった洋服を圧縮袋でコンパクトにまとめると、バッグの空きスペースが増えるのでお土産も手で持たずにバッグに入れてしまえたりします。

100均でもだいたい手に入るので、ぜひ1、2枚ぐらいは圧縮袋を用意しておきましょう。

1-6.使う機会が意外と多い「ウェットティッシュ」

旅行中ってちょっと食べ歩きしたりする機会が多いせいか、ウェットティッシュがあればいいのに!と思うシーンが日常よりも多くなる気がします。ポケットティッシュよりもむしろウェットティッシュの方が活躍するような。

どこのコンビニにも売っていますので家から持っていかなくても良いですが、ぜひバッグに入れておきたいグッズの一つです。

1-7.「モバイルバッテリー」&レンタカー派なら「車用の充電器」

旅行の間は調べ物をしたり写真を撮ったりで、携帯を使う頻度もいつも以上に増えるような気がします。そんな時に気になるのが携帯の充電。

電池の残りを気にしながら使ったり、電池切れで写真が撮れなかった!なんてことになると残念なので、日常生活では必要ないという方も旅行用にはぜひモバイルバッテリーを用意したいところ。

車で移動する方は、車用の充電器もあると便利です。最近のレンタカーはBluetooth接続して音楽を流せるものも多いですし、電池残量を気にせずに携帯に保存している音楽をBGMにして、旅のドライブが楽しめますよ♪

2)旅向きのファッションって?国内旅行のおすすめ3スタイル

2−1.ストレッチの効いた「パンツ」スタイル

f:id:morinokotabi:20180327225036j:plain

移動が多い旅行中はやはりパンツスタイルの方が楽チン。乗り物に乗っている時の足元もスカートより気にならないですし、旅の間は普段よりも歩く距離が長くなると思うので、パンツの方が足捌きが良くて疲れないように思います。

そして神社やお寺、山やら滝やらの自然鑑賞スポットでもそうなんですが、思いの外階段を歩く機会が多いのも旅行あるある。

そうなるとストレッチが効いていないパンツだと窮屈なので、ピタッとしたシルエットでも柔らかい素材のものか、少しゆとりのあるパンツを選ぶのがおすすめです。

ただしあまりに裾が広がっていると階段の上り下りの時に踏んづけそうになって危ないので、足首は絞ってあるデザインの方が歩きやすいですよ。

2-2.足元はやっぱり「スニーカー」!替えとしてパンプス持参

f:id:morinokotabi:20180327230045j:plain

ヒールのないペタンコのパンプスという選択肢も良いのですが、やっぱりスニーカーの方が断然ラク。長時間歩いた時の疲れ方が全然違います。

例えばマーガレットハウエルなど大人向けのシンプルなスニーカーもありますし、旅を目一杯楽しむためには普段履かないという方もぜひスニーカーで。

移動中はスニーカーを履くにしても、例えば素敵なレストランに行く時やちょっと良いホテル(スリッパでは館内のレストランに行けないようなホテルの場合)ではパンプスに履き替える、というのもアリ。私もある程度の日数を旅行するときは、パンプスも持参することが多いです。

キャリーケースであればそこまで重さは気にならないので、キャリーケースを持っていく旅行の時は替えの靴としてパンプスを持参、というのも良いのではないでしょうか。

2-3.手持ちのバッグは「ショルダー」で!ナイロン素材やフェイクレザーがベスト

f:id:morinokotabi:20180328143408j:plain

写真を撮ったりガイドブックを見る時のためにも、旅行中の手持ちバッグは手が空けられるショルダーバッグが一番です。

リュックでも良いのですが、どうしても物の出し入れがしにくいので、利便性を考えるとやはりショルダーバッグの方が良いと思います。

素材は本革だと汗で色落ちすることがあるので、夏場は特にナイロン素材や合皮素材のものがおすすめ。

疲れないためにはとにかく軽量であることが大事。そしてひたすら外歩きしてちょっとぐらい汚れても気にならない、ナイロン素材のものが個人的にはおすすめです。

カジュアル過ぎるのに抵抗があるという方は、エルベシャプリエやトプカピとかのちょっとおしゃれなデザインのものを選んでみてはどうでしょうか。

それでもやっぱりナイロンバッグは…という方はフェイクレザーのバッグを選んでみては。本革派の方にはフェイクレザーは抵抗があるかもしれませんが、あくまで旅行用と割り切ってプチプラの合皮バッグを用意してみるのもおすすめですよ。

まとめ)服装と持ち物を工夫すれば、旅はもっと楽しくなります!

旅を目一杯楽しむためには、やっぱり準備が肝心なんだなとつくづく思うこの頃。特に旅に出かけると楽しさと同じぐらい疲れも溜まってしまうという方なら、ちょっとの工夫で旅が快適になってもっと楽しめるようになると思います。ぜひ記事を参考に、旅の準備を整えてみてくださいね!

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです