だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

プリンが丸ごとのったパフェ「プリントップ」が名物!広島のカフェ・ルナは福山観光で行きたい名喫茶店

f:id:morinokotabi:20190427103741j:plain

福山で60年以上営業している老舗純喫茶のルナ。プリンがのったパフェ「プリントップ」が名物の、昔ながらの雰囲気の良い喫茶店です。自家製のプリンやバニラアイスを使ったプリントップはここでしか食べられないおいしさで、福山観光に来たらぜひ立ち寄ってみて!とおすすめしたくなるカフェでした。

コロナワールド近くの純喫茶ルナ曙店

f:id:morinokotabi:20190427103247j:plain

ルナは福山市内に3店舗あるのですが、わたしが行ったのはコロナワールドの近くにある、曙店。

f:id:morinokotabi:20190427103351j:plain
外観からして昔ながらの喫茶店という雰囲気を醸し出してます。

f:id:morinokotabi:20190427103440j:plain

お店の裏手に駐車場があって、駐車場側にも入口がありました。

f:id:morinokotabi:20190427102916j:plain

店内もシックで落ち着いた良い雰囲気!

ただ、全席喫煙OKで禁煙席がないので、お子さん連れの方や臭いが苦手な方にはちょっと厳しいかもしれません。いまどき禁煙席がないお店もめずらしい気がしますが、だからこそ喫煙者御用達なのか、たばこ吸っているひとがとても多いです。でもそのわりに臭いがあまり気にならないのが不思議だったのですが、なんかうまいこと換気してるのかな?

名物のプリントップとコーヒーもおいしい!

f:id:morinokotabi:20190427103014j:plain

デザートのメニューもワッフルにパフェ、ゼリーなど種類豊富なのですが、ルナといえばプリントップが名物ということなので、プリントップ(600円)とルナブレンドコーヒー(430円)を注文。

f:id:morinokotabi:20190427103631j:plain

自家焙煎のコーヒーはちょっと酸味があって、香りがとてもよかったです。カップもオリジナルのデザインのよう。

f:id:morinokotabi:20190427103741j:plain

プリントップは硬めの小さめの自家製プリンが丸ごと乗っていて、あとはカットしたメロンとイチゴ、ホイップクリームのトッピング。プリンの下はこれも自家製のバニラアイスで、底のピンクの層はゼリーを細かく砕いたもの。

思った以上にシンプルな組み合わせで、飽きずに最後まで食べきれるかちょっと不安になったのですが、甘さのバランスが本当に絶妙なので、思ったよりすいすい食べられました。これは甘いものをそんなにたくさんは食べられないという人でもいけるかも!むしろ甘いもの好きにはちょっと物足りないんじゃ?というぐらいにさっぱりした甘さで、こういうパフェは初めて。

一見するとそんなに変わりばえしないパフェに見えるかもしれないですが、名物になるのも納得の、バランスの良いおいしさのパフェでした!

お食事メニューも喫茶店らしいメニューが揃ってます

f:id:morinokotabi:20190427103019j:plain

食事メニューもスパゲティーにグラタン、サンドイッチにピザトーストとザ・喫茶店のラインナップ!特にイタリアンスパゲティーサラダ(ナポリタンとサラダがワンプレートになってます)が人気のようで、頼んでいる人が多かったです。昼も夜も同じメニューを注文できるようなので(あとモーニングメニューもどうやらあるみたい)、次は食事しに来てみないとだな!

福山観光の合い間に立ち寄るには元町店が便利

ルナ曙店は旅行ついでに立ち寄るのに便利な立地とは言えないですが、元町店なら福山駅から徒歩5分の立地なので、観光ついでに行きやすいと思います。そして元町店ならフロアごとに禁煙・喫煙が分かれているので、タバコが苦手な人でも大丈夫そう。

カフェ好きの方もプリントップを一度食べてみたいという方も、ぜひ純喫茶ルナに行ってみてくださいね。