だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

フランスパンのおいしさに感動!帯広・十勝産小麦を100%使ったパン屋さん「はるこまベーカリー」

f:id:morinokotabi:20190722205246j:plain
f:id:morinokotabi:20190722205510j:plain

パンってそんなに興味がない方だったのですが、たまたまふらっと入ってみた「はるこまベーカリー」のフランスパンが感動するほどおいしくて、産まれて初めてパンに夢中!十勝産小麦を100%使っているというこだわりのパン屋さんですし、帯広に行ったらぜひ立ち寄って欲しいお店です。

<目次>

十勝に2店舗を構える「はるこまベーカリー」

f:id:morinokotabi:20190722204445j:plainはるこまベーカリーは帯広市にある“本店”と、音更町にある“はなれ”と、十勝エリアで2つの店舗を構えています。今回紹介するのは音更町にある「はなれ」の方。「クロスタウンおとふけ」という商業施設に入っている店舗です。

f:id:morinokotabi:20190725202649j:plain店内入って左手にパンの陳列エリア、

f:id:morinokotabi:20190722204456j:plain右手にイートインスペースが用意されています。

この店舗自体が2017年9月オープンとわりと新しく、清潔感もありなかなか開放感のある雰囲気。イートインスペースは最近できたようで、店内で購入したパンと一緒に、コーヒーが1杯100円ぐらいから飲めます。

特にフランスパンがおすすめ!

f:id:morinokotabi:20190722205246j:plainお食事系パンに甘いパン、食パンなどのプレーンなパンまで、いわゆるパン屋さんらしくいろんなパンが並んでいるのですが、おすすめはハード系のパン。特に、たまたまその値段に惹かれて買ってみたプチ・フランス(90円)が絶品!

今までパンにハマったことがないのでパンを褒める語彙力がなさすぎなのですが、何もつけなくておいしいパンってあるんだなー!というのが最初の感想。パン自体の味がしっかりしていて、噛めば噛むほどおいしいパン。

f:id:morinokotabi:20190722205510j:plain当然サンドイッチになってもおいしいんだろうな、と思って買ってみたまかないサンド(265円)ももちろんおいしかった!

f:id:morinokotabi:20190725203349j:plain特にサンドイッチに挟まれたベーコンが、これまたおいしいベーコンでした。

f:id:morinokotabi:20190725203404j:plainそしてフランスパンの生地をつかって、大きなソーセージを挟んである塩レモンフランク(288円)や、

f:id:morinokotabi:20190725203422j:plainニンニクがしっかり効いている、ガーリックシュリンプ+オリーブ(186円)も美味!

ただ、おかず系パンになるとどれも全体的にちょっとしょっぱいような。塩気がどれもかなりしっかり効いていて、お酒のお供に食べたくなるような味わいです。

生地がおいしいからパンがおいしい!

f:id:morinokotabi:20190725205513j:plainハード系以外も、ルバーブのタルト(230円)や、

f:id:morinokotabi:20190722210050j:plainりんごとフランボワーズジャムのパイ、

f:id:morinokotabi:20190725213021j:plain「キタノカオリのリュスティック」という、じゃがいもを練りこんであるモッチモチのパンだってもちろんおいしい!

小麦粉は100%十勝産を使用しているなど、こだわりのあるパン屋さんのようなのでやっぱり生地がおいしくて、だからこそどのパンもきっとおいしいんだと思います。

「はるこまベーカリー」は帯広駅から車で15分以内

はるこまベーカリーの本店は帯広駅から車で12分、はなれは15分ほどの距離にあります。本店は帯広駅の南側、はなれは帯広駅の北側にあるので、どちら方面に用事があるかによって行く店舗を選ぶのがおすすめ。

ちょうど今、NHKの朝ドラ「なつぞら」のロケ地となったことで十勝の観光客が増えているそうです。これから十勝に来る予定のある方に、はるこまベーカリー、おすすめです!