だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

能登半島のおすすめグルメ店6選!おしゃれで写真映えも抜群のお店を厳選

実は能登半島って、おしゃれなカフェやパン屋さんが点在していて、行列ができるお店もめずらしくないんです。今回は能登半島でランチやちょっとした休憩におすすめの、思わず写真を撮りたくなる素敵なお店をご紹介します!

1】二三味珈琲cafe

f:id:morinokotabi:20180816203510j:plain

能登半島の先端にある珠洲市でおそらく一番有名なお店がこちらの「二三味珈琲」。全国の飲食店向けに豆の卸売もしているそうで、コーヒー好きが全国から訪れる人気店だそうです。

f:id:morinokotabi:20180816203236j:plain

カフェで飲めるコーヒーのお値段は、本日のおすすめコーヒーが400円、豆を選んでも500円で飲めます。豆は店頭のショーケースに10種類ほど並んでいたでしょうか。持ち帰り用の豆の販売価格は少しずつ違っていましたが、どれを選んでも500円で飲めるのは嬉しい。コーヒーカップは全て九谷焼を使っているんだそうです。

f:id:morinokotabi:20180816203245j:plain
f:id:morinokotabi:20180816203250j:plain

他にはケーキやパフェといったスイーツメニューも少し。パフェの入った器が大きくて、結構なボリュームでした!こちらはコーヒーゼリーパフェ650円。

f:id:morinokotabi:20180816203305j:plain

店内のインテリアもおしゃれで、一面はガラス張りなので日がよく入る明るい空間。映画『さいはてにて』に登場するヨダカコーヒーのモデルになったお店としても知られているそうで、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。

二三味珈琲cafeの店舗の他に、同じく珠洲市内に、二三味珈琲さんが運営している「カフェ コーブ」という店舗もあります。こちらは海の目の前というロケーションが人気だそう。カフェ コーブの方は食事のメニューもあるようなので、ランチ目的であればカフェ コーブに行くのが良いかもしれません。

2】久平窯

f:id:morinokotabi:20180809174057j:plain

高台にあって、風が気持ちよく抜けるカフェ!陶芸家のご夫婦がやってらっしゃるお店で、店内にもたくさん陶器が飾られています。

f:id:morinokotabi:20180809174436j:plain
おすすめは「釜めし」。釜めしを炊いている土鍋も、そのほかの器も全て手作りのもののようです。釜めしは注文してから炊き上げてくれるので、少し時間がかかりますが、待つ甲斐がある美味しさ!久しぶりにちゃんと手間暇かけられた美味しいご飯を食べたなあ、と感じるお料理でした。

f:id:morinokotabi:20180809174332j:plain

詳しくはの記事で紹介しています。お店までの坂道がなかなかスリルがあるので、気をつけて運転してください!

3】いい道の駅のと千里浜

f:id:morinokotabi:20180816104903j:plain

こんなにおしゃれな道の駅は見たことない!というぐらいおしゃれな道の駅「いい道の駅のと千里浜」。

f:id:morinokotabi:20180816104920j:plain

店内にはレストランやベーカリーもありますし、あとで紹介する能登半島で人気のマルガージェラートの店舗も入っています。持ち帰りできるグルメもたくさん店頭に並んでいるので、小腹が空いたときに立ち寄るのもおすすめ。

f:id:morinokotabi:20180816104939j:plain

こちらはなんと能登で捕れたイノシシ=のとししを食材として推しており、レストランでは「のとししミート」を使ったミートソースパスタ、ベーカリーでは「のとししカレーパン」を提供してますし、冷凍でのとししのお肉も販売しています。

f:id:morinokotabi:20180816104955j:plain

f:id:morinokotabi:20180816105336j:plain

なかでも気軽に食べられるのとししカレーパンは人気があるよう。カレーのスパイスがしっかり効いていて、イノシシの臭いが気になるんじゃ、という心配は杞憂に終わりました。米粉で作られたパンはモッチモチですし、美味しかったですよ~。

f:id:morinokotabi:20180816105346j:plain

その他にもたくさんの名物グルメが販売されています。私が訪れたときの人気のランキングはこちらだそう。

f:id:morinokotabi:20180816105357j:plain

そして注目したいのが「道の駅オリジナル」のマーク。このマークをつけた道の駅限定商品がたくさん売ってるんです。各地で道の駅を訪れますが、こんなに道の駅限定、という商品が並んでいる道の駅は他にはなかなかないんじゃないかと思います。

f:id:morinokotabi:20180816105954j:plain

そんなオリジナル商品の中で特におすすめは「甘えび寿し」。道の駅がある羽咋市のお米を使った、めずらしい甘えびの棒寿司です。

f:id:morinokotabi:20180816110020j:plain

甘えびの下にはガリとシソが挟まれています。甘えびが甘くて、ガリが良いアクセントになって、シソが爽やかにしてくれて、とても美味しいお寿司でした!税込2,100円とあまりお安くはないのですが、これはぜひ買って食べてみてください。

f:id:morinokotabi:20180816110058j:plain
f:id:morinokotabi:20180816110102j:plain
f:id:morinokotabi:20180816110053j:plain
f:id:morinokotabi:20180816110049j:plain

その他、お土産に買って帰れるお菓子などもたくさん。定番のお土産もありましたが、圧倒的に見たことのない商品ばかりなので、お土産選びも楽しいと思います!

f:id:morinokotabi:20180816110149j:plain

外には無料で入れる足湯もありますよ。

4】能登パン

f:id:morinokotabi:20180816202447j:plain

能登町の海沿いにあるパン屋さん。もともとこの場所は、オーストラリア人のシェフが腕をふるうイタリアンが食べられる「民宿ふらっと」が営業していた場所なのですが、その民宿に併設されていたフラットベーカリーで働いていた方が独立して、元ふらっとの場所に「能登パン」をオープンさせたそう。(ふらっともすぐ近くに移転して、現在も営業しています)

f:id:morinokotabi:20180816202510j:plain

f:id:morinokotabi:20180816202522j:plain

お店の中には少ないですがイートインスペースもあって、目の前が海!というロケーションでハンバーガーやピザ、タイカレーといったランチメニューをいただくこともできます。(ランチは11時~15時まで)

f:id:morinokotabi:20180816202703j:plain

もちろんパン屋さんなのでパンを買って帰ることもできますよ。

f:id:morinokotabi:20180816202723j:plain
f:id:morinokotabi:20180816202733j:plain
左がタイカレーパン、右がチーズブール

購入したチーズブール、タイカレーパンともに生地が美味しくて、フィリングもたっぷりでなかなか食べ応えのあるパン!どんな材料を使っているかということもパンごとに説明があるので、材料にもこだわってらっしゃるんだと思います。パン好きの方はぜひ立ち寄ってみては。

5】マルガージェラート

マルガージェラートも能登町に本店を構えるジェラート屋さん。野々市や道の駅にも出店していますが、せっかくなら能登町の本店に足を伸ばしてみたいもの。自然の中で食べる、地元食材を使ったジェラートなどこだわりのジェラートは絶品です!

6】月とピエロのパン研究小屋

こちらは中能登町にある大人気のパン屋さん。お店は8時オープンで、いつもあっという間に売り切れてしまうんだそうです。ということで私も実は購入できなかったのですが、人気のパン屋さんということなのでご紹介だけ!ハード系のパンが中心のようですので、お好きな方はぜひ、早い時間に訪れてみてください!