だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

全室オーシャンビュー!まるでマンション?な宮古島のコンドミニアム・ホテル「ウェルネスヴィラブリッサ」

f:id:morinokotabi:20190315212010j:plain

宮古島に34日の旅程で出かけた時、毎日外食は疲れちゃうのでキッチン付きのコンドミニアムを探して見つけたのが「ウェルネスヴィラブリッサ」。お部屋にリゾート感はないけどオーシャンビューで景色は最高!設備も十分なホテルでした。

ピンクの外観がド派手!海際に建つオーシャンビューホテル

f:id:morinokotabi:20190315201124j:plain

まずはこの外観に度肝を抜かれましたバブルの名残?海際に建てられており、周囲の景観は壊しまくってる気がしますが、建物内の造りとしてはホテルというよりマンションという感じで(もともとホテルではなく、リゾートマンションとして建てられた建物なのかも?)、ごくごく普通の内装です。

部屋に入って感激!見事にオーシャンビュー!

f:id:morinokotabi:20190315201535j:plain

お部屋に入ってすぐ目にとまるのが、窓の向こうに広がるキラキラの海!

f:id:morinokotabi:20190315201558j:plain

嬉しいことにこのホテル、全室オーシャンビューなのです。やっぱりこの景観がこのウェルネスヴィラブリッサの一番の魅力だと思います。

f:id:morinokotabi:20190315204820j:plain

ここから見る朝日もまた感激するほど美しくって、

f:id:morinokotabi:20190315204835j:plain

飽きずに毎朝眺めてました。本当にきれいだったなあ。

お部屋の設備も必要十分!洗濯機があるのも長期旅行には◎

f:id:morinokotabi:20190315202745j:plain

お部屋はこんな感じで広々としています。インテリアはこざっぱりとしていて、大きなソファーもあってくつろげます。f:id:morinokotabi:20190315202332j:plain

キッチンは一口コンロ。最低限の食器や調理器具も用意されています。洗濯機も完備されているので、長期滞在にはありがたい。ただし洗濯用洗剤は備え付けられておらず、持参するorフロントで少量の洗剤を購入できます。

f:id:morinokotabi:20190315202152j:plain
f:id:morinokotabi:20190315202157j:plain

お風呂はユニットではなく、洗面台が独立しているタイプ。この水回りはホテルというよりまさにマンションという感じです。水回りにはちょっと古さを感じましたが、お掃除はしっかり行き届いていました。

食事ナシ素泊まりが基本、利用できるレストランは豊富

ウェルネスヴィラブリッサは館内にはレストランはなく、素泊まりが基本。ただ、系列ホテルのホテルブリーズベイマリーナがすぐ近くにあり、そちらには全部で17ものレストランがあります。ホテル間でシャトルバスも巡回していて、無料で利用できますよ。

f:id:morinokotabi:20190315203706p:plain

私の場合はお昼は外食、夜は結局ずっと簡単な自炊をしていたのでレストランは利用せず。宮古牛を焼いてみたり、

f:id:morinokotabi:20190315203716p:plain

スーパーに色々売ってる宮古そばを買って食べてみたりしていました!

ツアーのパッケージ利用がお得!

私はこのホテルはじゃらんのパッケージツアーで利用したので、純粋な宿泊費は不明なのですが、

  • 2月の宿泊
  • ホテル素泊まり3泊4日
  • 羽田・宮古島往復航空券がセット
  • レンタカー付き
  • 1人参加

という条件で64,900円のツアーで利用できたので(しかもじゃらんのクーポンを使ったのでさらに7,000円引きになりました)、結構お得感がありました。パッケージツアーの宿泊先として各社のツアーに掲載されているので、ツアー利用がお得で良いかもしれません。

各旅行サイトでの口コミ評価

おまけ:ホテルのご近所のおすすめ店「キッチンみほりん」

f:id:morinokotabi:20190315204117j:plain

近くで気軽に食べられるレストランもいくつかあります。おすすめは「キッチンみほりん」。外観はふつうの家?のようですが、中に入ると地元の食堂という雰囲気です。

f:id:morinokotabi:20190315204252j:plain

店内にはサインがいっぱい。(誰のサインかまでは見ませんでした…)

f:id:morinokotabi:20190315204302j:plain

メニューには沖縄のごはんが並んでます。こちらは「沖縄ちゃんぽん」。ラーメンではなく、野菜の卵とじ丼のようなもので、沖縄ではちゃんぽんといえばこの料理だそう。味付けはいわゆるチャンプルーの味で、ご飯が進むおいしさでした!

f:id:morinokotabi:20190315204306j:plain

汁物がわりに沖縄そばもたっぷり!お腹が本当にいっぱいになるボリューム感でした。お昼前から夜まで通しで営業しているので、中途半端な時間にごはんを食べる時なんかにもおすすめです。