だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

1日目:尾道~しまなみ海道~愛媛・宇和島〈2019・四国一周4泊5日のひとり旅〉

尾道スタート、宇和島がゴールの1日目。出発は11時過ぎぐらいとのんびり。愛媛方面に向かってしまなみ海道を渡ったのですが、ふと思い立って全部のパーキングエリア、サービスエリアに寄ってみたり、伯方島のカフェに寄ってみたりしました。以下立ち寄ったスポット順です。

①大浜PA下り

f:id:morinokotabi:20190615130337j:plain

f:id:morinokotabi:20190615130951j:plain
f:id:morinokotabi:20190615131013j:plain

真新しいPAで、こじんまりとはしていますがお土産はそれなりに充実。フードコートでは尾道ラーメンやたこ天が食べられますよ。

f:id:morinokotabi:20190615130600j:plain
f:id:morinokotabi:20190615130602j:plain

ここから因島大橋に歩いて行けるのですが、自動車が走る道の下の歩行者・自転車・バイク専用の道を歩くことになり、眺望がイマイチなのが難点。しまなみ海道を歩いてみたいという方は因島大橋ではなく他の橋の方がおすすめ。

f:id:morinokotabi:20190615130707j:plain
f:id:morinokotabi:20190615130655j:plain

そしてはっさく大福の「はっさく屋」が近くにあって歩いて行けます。私が行った日は残念ながら店主の方が体調不良でお休みでしたが、5/15から営業再開してるようです。

②瀬戸田PA下り

f:id:morinokotabi:20190615131108j:plain自販機とトイレだけあるパーキングエリア。

f:id:morinokotabi:20190615131223j:plainカップヌードルの自販機(給湯器つき)があって、珍しい!と思って思わず1枚。

f:id:morinokotabi:20190615131341j:plain
f:id:morinokotabi:20190615131340j:plain

このPAからは、多々羅大橋まで歩いて行けます。ただ、パーキングエリアから橋まで700mあるのでなかなか遠かった…。

f:id:morinokotabi:20190615132002j:plainでもここは車道のすぐ横、橋の上に歩行者用の道があるので展望が良くて歩くのが気持ち良いです!

f:id:morinokotabi:20190615131452j:plain
f:id:morinokotabi:20190615131506j:plain

橋に向かう途中で、ご近所の方がやっていると思われる柑橘の無人販売がありました。立派なレモンが2個で100円!

f:id:morinokotabi:20190615131621j:plain
f:id:morinokotabi:20190615131636j:plain

そして橋の手前には、レモンの形のベンチが置かれた休憩スペースなんかも。主に自転車で渡っている方などが一休みされるようです。

f:id:morinokotabi:20190615131756j:plainあと、瀬戸田PA上りに行けるように、しまなみ海道の下を潜るトンネルもありました。上りのPAに行けば、お土産販売やフードコートもありますよ。

③上浦PA下り

f:id:morinokotabi:20190615132148j:plain自販機とトイレだけあるパーキングエリア。橋に歩いて行ったりもできないので、立ち寄る人も少なく空いてますが、人気が無さすぎるので暗くなってから一人で寄るのは止めておいた方が良さそう。

④伯方島・Patisserie Ts Cafe 玉屋

f:id:morinokotabi:20190615132457j:plain
f:id:morinokotabi:20190615132444j:plain

伯方島ICで一旦降りてPatisserie Ts Cafe 玉屋へ。ここロケーションがとっても素敵なカフェでした!パフェも美味しい。ずーっと居たくなる居心地の良さです。また行きたい。

⑤伯方島・船折瀬戸

f:id:morinokotabi:20190615132815j:plain
f:id:morinokotabi:20190615132826j:plain

船も折れるほどの激しい潮流ということで名付けられた海峡だそうです。確かに、穏やかな瀬戸内海とは思えないほどの潮の流れ。

f:id:morinokotabi:20190615132911j:plainそして「船折瀬戸最強時刻」という案内板が。干潮・満潮時刻の一覧なのですが、“最強時刻”っていうのはいったいどういう意味なんだろう??

⑥伯方島・鶏小島

f:id:morinokotabi:20190615133207j:plain鶏小島(にわとりこじま)という小さな無人島を間近に眺められるスポット。

f:id:morinokotabi:20190615133211j:plain上の写真の広場の左側に階段があって、降りるとキャンプ場に出ます。

f:id:morinokotabi:20190615133330j:plainそしてこのキャンプ場から見えるのが鶏小島。「元日の朝金鶏が鳴く」伝説の島だそうです。

f:id:morinokotabi:20190615133612j:plainこのキャンプ場から海岸線に降りることもできて、そうするともっと間近に鶏小島を眺めることができます。この炊事場とトイレの間の道を下っていった先が海岸。

f:id:morinokotabi:20190615134016j:plain海の水が想像以上に澄んでいてびっくり。瀬戸内海の海もけっこうきれいなんですよね。

f:id:morinokotabi:20190615134118j:plainそして目の前に鶏小島。小さいながら灯台も立っている島です。

f:id:morinokotabi:20190615134205j:plain伯方・大島大橋のビュースポットとしてもおすすめな場所です。

⑦伯方島・どこでもドア

f:id:morinokotabi:20190615134255j:plain
f:id:morinokotabi:20190615134258j:plain

ネットで調べてみるとGW限定の撮影スポットと紹介されているのですが、5/8時点ではまだ置かれていました。一人で行ってるのでどう写真に撮ったら良いのかわからないまま、いちおう何枚か撮ってみた。

⑧マリンオアシスはかた

f:id:morinokotabi:20190615134422j:plain
f:id:morinokotabi:20190615134425j:plain

ヤシの木が植えられていて南国風の写真が撮れるという情報を見て寄ってみたスポット。ちょっと寂れた感じですが、お土産買ったりアイス食べたり、ご飯食べたりできるようでした。

⑨来島海峡SA

f:id:morinokotabi:20190615134700j:plainここも新しい施設のSAで、上下集約型なので上り下りどちらからでも行けます。

f:id:morinokotabi:20190615134809j:plain展望テラスがあったり、

f:id:morinokotabi:20190615134847j:plain憧れの「蛇口からみかんジュース」が買えたり、しまなみ海道のSAPAの中で一番充実しているスポット。

f:id:morinokotabi:20190615135201j:plain
f:id:morinokotabi:20190615135204j:plain

焼豚玉子飯など今治グルメが食べられるフードコートもありました。

f:id:morinokotabi:20190615135311j:plain

f:id:morinokotabi:20190615135315j:plain
f:id:morinokotabi:20190615135319j:plain

お土産もSA限定のものがいくつもあったり、品揃えが豊富。しまなみ海道でお土産を買うならここに立ち寄るのが良さそうです。

⑩ホテルCORAL宇和島

f:id:morinokotabi:20190615135431j:plain
f:id:morinokotabi:20190615135437j:plain

この日はホテルCORAL宇和島泊。年季の入ったホテルではあるけれど大浴場付き(ずいぶんと小さな大浴場でしたが…)で、1泊素泊まり4,860円と比較的リーズナブルでした。

【「ホテルCORAL宇和島」の口コミ評価】

・楽天トラベル:☆4.16

1日目の移動ルート

総移動距離:238km、移動時間:3時間52分。宇和島が思った以上に遠かった! 

2019・四国一周4泊5日のひとり旅の旅程はこちら

4泊5日の全旅程は以下の記事でまとめています↓