旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

輝くサンライズから始まる、絶景ビーチをめぐる旅2日目【宮古島女ひとり旅】

1日の始まりとしては最高の絶景!

宮古島3泊4日の旅、2日目の朝は、宿泊したホテルウェルネスヴィラブリッサの部屋の窓から見える美しい朝日で幕開けでした。

ウェルネスヴィラブリッサ

朝日を見ようと思って起きたわけでもなかったのですが、冬なので夜明けが遅くて、6時過ぎにたまたま目が覚めたら、外はちょうど陽が昇り始め。

ウェルネスヴィラブリッサ

雲はかかっているものの、海に昇る朝日の美しさったら…!

ウェルネスヴィラブリッサ

徐々に高くなっていく太陽を、ずーっと飽きずに眺めていました。

 

宮古島から橋で繋がる池間島ドライブへ! 

美しい朝焼けをみてご機嫌で始まった2日目。最初の目的地は、宮古島と橋で繋がる池間島のイキヅービーチ

イキヅービーチ

岩に不思議な形の穴が空いていること、お気づきでしょうか。

イキヅービーチ

なんとこの穴、ハートの形をしてるんです♡

 

でもそんなことより私が気になったのは、

イキヅービーチ

このビーチ、砂浜がサンゴやら貝殻で埋め尽くされているんです!

イキヅービーチ

歩くとシャリシャリ、音がします。そしてきれいな貝殻がたくさん落ちていて、ううう、拾いたい…!でも、それをやり始めるといくらでも時間を費やしてしまうので、貝殻拾いに夢中になるよりもっと絶景を堪能しよう!ということでグッとこらえました…。

イキヅービーチ

ちなみにこちらのイキヅービーチは、NHKの朝ドラ、純と愛のロケ地になったそうですよ。私が唯一と言っていいほど見るのを断念した朝ドラ…。ドラマへの思い入れはないですが、「純と愛ロケ地」という看板がビーチの入り口につけられていて、目印としては便利でした!

 

池間大橋がかかる海も、ものすごーーーくきれい!

池間島自体はとても小さな島で、見るところはあまりなく、車で一周すると10分足らずで周り切れてしまうんです。というわけであっという間に一周してしまい、早々に宮古島へと戻ることに。

池間大橋

この池間島と宮古島を繋ぐ池間大橋のかかる海がまた、ものすごくきれいで!宮古島側の橋の袂に駐車場が設けられているので、立ち寄ってみました。地名としては「世渡崎」という場所のようです。

池間大橋

コンクリート製の不思議なモチーフ?が置かれているのが目印といえば目印でしょうか。

池間大橋

ここからみられる海も、いついつまでも見ていられるやつですよ〜。

 

3泊4日も宮古島へ滞在したわりに、そんなにいろんなところに行けてない理由は、(旅行しつつ仕事もしてたからというのももちろんありますが)こうやって各所で立ち止まって海に見惚れてたせいなのかなと、今ようやく気づきました。

 

池間大橋をきれいに見渡せる西平安名岬

続いて向かったのは、宮古島の北西端にある岬、西平安名岬です。

西平安名岬

ここは先ほど紹介した世渡崎の西に位置していて、美しい海にかかる池間大橋を望めます。

f:id:morinokotabi:20170706230759j:plain

ただ、おそらくちょっと荒れると?波をざっぷんざっぷん被るようなところのようで、宮古島の観光名所の一つのはずですが、岬自体はこの荒涼感。打ち上げられたらしいペットボトルやゴミがたくさん落ちているのも、荒れた雰囲気を感じる一因かも。

西平安名岬

でもここから眺められる景色はなかなかの美しさです。

西平安名岬

同じ海なんだけれども、見る場所や陽の当たり方によって、まったく表情が変わりますね。

西平安名岬

振り返ると風車が目に入ります。

西平安名岬

岬の西側の海はわりと遠浅。これだけ暑い雲がかかっていても、海がしっかり青く見えるのがすごい。

 

ここも大人気ビーチ!アーチ状の岩が特徴的な砂山ビーチ

西平安名岬を駆け回り、続いて向かったのは、宮古島でも特に人気の砂山ビーチ

砂山ビーチ

駐車場に車を停め、こんな木のトンネルを抜けてビーチへと向かいます。この植物もまたいかにも南国っぽい!

砂山ビーチ

なかなかに深い砂の道を抜けて(足が取られるレベルで、結構歩きにくいです)、目の前にようやく海が見えてきます!

砂山ビーチ

相変わらず雲は厚いけれど、このビーチも水の透明度は抜群!

砂山ビーチ

そしてこのビーチといえば!なのがこのアーチ状の岩。海水に侵食されて自然に空いた穴?ってことなんですよね、きっと。

砂山ビーチ

ゴツゴツした岩のトンネルの先に見える、青い海。

砂山ビーチ

このトンネルの中から眺める海もなかなか、他にはない印象的な構図ですよね。

砂山ビーチ

トンネルを抜けて、振り返るとこんな感じ。岩の険しさがよくわかりますね。

砂山ビーチ

大人気のスポットらしく、岩場にはこんな看板も。しかしこういう看板は一体誰が貼りだすんだろう…?

砂山ビーチ

砂山ビーチも貝殻などはあまり落ちておらず、濡れた砂浜が鏡のようになって、きれいに空を映し出していました。

砂山ビーチ

 

砂山ビーチで黄昏ているうちに夕暮れになってしまったので、2日目はここまで。3日目はビーチで朝焼けが見たい!と向かった、またまた人気のビーチ、与那覇前浜ビーチからご紹介します!

 

1日目の旅ログはこちら↓

 

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです