読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

混雑を避けて奈良&滋賀で紅葉狩りの1日目【関西女ひとり旅】

女ひとり旅ログ 女ひとり旅ログ-紅葉の関西編(1泊2日)

先日ようやく書き終えた瀬戸内海の旅は、夏の旅で季節感がずれまくりだったため、今日からはちょうど1年前に訪れた、紅葉の関西への女ひとり旅ログを書きたいと思います。

まずは奈良!奈良公園の紅葉と紅葉なんてどうでも良さそうな鹿を激写

新幹線で京都に着いたところで、京都へは寄らずにあえての奈良へ移動!紅葉シーズンの休日だったので、確実に混んでいる京都は避けたかったんです。

奈良・東大寺

向かったのはこちら、奈良・東大寺

奈良公園の鹿と紅葉

目的はコレ。奈良公園の鹿と紅葉!ちょうど紅葉のピーク&快晴だったのでとても鮮やかでした。もちろん鹿は紅葉なんてまったくどうでも良さそうでしたけど。

奈良公園の鹿と銀杏

銀杏も見事な色づき。

奈良公園の鹿と紅葉

落ち葉の絨毯も色とりどり。

奈良公園の鹿と紅葉

紅葉の木の下はほぼ赤一色です。

奈良公園の鹿と紅葉

ベンチの隣にも鹿。

奈良公園の紅葉

奈良公園の紅葉

奈良公園の紅葉

鹿が入っていない写真の方が、紅葉はきれいに撮れているような。鹿はそんなに良いアングルでフレームインしてくれないので、うまく撮るには忍耐力が必要ですね。

奈良・東大寺の大仏

もちろん大仏様にもお会いしました。あいかわらず大きい!

奈良公園も観光客が少ないわけではないのですが、敷地が広い分、あんまり混雑を気にしないで紅葉狩りが楽しめます。あとやっぱり、なんだかんだ京都よりは人手が少ないんだろうな。 

滋賀で近江牛を堪能

鹿を追いかけ回しておなかが空きました。次の目的地である滋賀へ移動して、まずは腹ごしらえ。滋賀と言えば近江牛!ということで、明治創業の老舗「松喜屋」さんへ。

3階の大広間でレディースランチをいただきましたが、まあおいしいですよ近江牛!ランチとは言え安くないので、当然と言えば当然ですが、おいしいお肉は人を幸せにしますね。

十分お肉を満喫したあと、向かったのは滋賀の紅葉の名所・三井寺。松喜屋さんからは、電車+徒歩で30分ほどの距離です。

もっと静かな紅葉の名所・三井寺へ

滋賀・三井寺駅近くの琵琶湖疎水

三井寺の最寄り駅は、京阪石山坂本線の三井寺駅。ここから三井寺までの道のりが実は楽しい。

滋賀・三井寺駅近くの琵琶湖疎水

あの南禅寺の境内にも流れている、琵琶湖疎水の始まりの場所なんですよ。

滋賀・三井寺の紅葉

駅から10分も歩けば到着。入る前からこの景色で、期待が高まります。

滋賀・三井寺の大門

立派な門がお出迎え。

滋賀・三井寺の紅葉

滋賀・三井寺の紅葉

滋賀・三井寺の紅葉

数は多くないものの、ところどころに立派なもみじの木が。

滋賀・三井寺の紅葉

ひとつひとつはきれいだけど、そんなにたくさんは見られないのかな?と思ったら出ました!紅葉トンネル!

滋賀・三井寺の紅葉トンネル

参道の両サイドにずらりと立ち並びます。なんて贅沢なトンネル。

滋賀・三井寺の紅葉トンネル

1本1本もとてもきれい。みどころくわしくはこちらにまとめてますので、ついでにご覧ください。

guide.travel.co.jp

とても広い境内、紅葉に見とれていたらあっという間に日暮れ。ホテルへ向かわねば。

滋賀・三井寺駅近くの琵琶湖疎水

帰りも疎水を眺めながら駅へと戻りました。

 

琵琶湖一望のホテルに宿泊!お風呂から見る夕陽が絶景

この日お世話になったのは、ホテルピアザびわ湖。レイクビューが自慢のホテルで、部屋からも大浴場からも琵琶湖が一望できます。

琵琶湖

おだやか〜。

夕陽になんとか間に合ったので、急いで大浴場に行ったらば、まあ!琵琶湖に沈む夕陽がそれはそれは美しかった。先客もいたので写真は撮れませんでしたが、チャンスがあればぜひ泊まってその美しさを確かめてみてください。

翌日は平日。ちょっとは混雑もマシだろうと期待しつつ、この日素通りしてきた京都へと向かいます。次回へ続く!

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです