旅するおひとりさま

Travel.jpナビゲーター。だいたい気ままに一人旅のアラサー(女)の旅ログを綴ってます

遭難&厳島神社の夕焼に惚れる1日目②【宮島&山口女ひとり旅】

昨日は宮島でフェリーに乗り、弥山(みせん)の頂上に着いたところまでを書きました。今日はその続き、宮島でうっかり遭難しかけるところから始まります!

あわや遭難…たどり着いた先は見知らぬ海岸

行きはロープウエイで登ってきたところを、下りは歩いて降りようと思い立ちました。なんでかと言うと、途中に白糸の滝という滝が見られるルートを発見したから。

石段が続くと書いてあるし、1時間半ぐらいならなんてことないかな〜と思って、よく調べもせずに行ったのがまずかった…。

迷ったんです…。

歩いても歩いても滝なんてめぐり合わないし、そもそもここ、石段の道じゃなくてふつうの登山道っぽいぞ?という道をひたすら歩きに歩いて…

広島・宮島の弥山

途中で見つけた湧き水を、これが滝なんじゃないかと思い込もうとしましたが、やっぱりどう見ても滝じゃない。

広島・宮島の弥山

途中でガサガサ音がしてビビりましたが、なんだ、また君か。

広島・宮島の鹿

下りに下ってようやく山を降り、たどり着いた先がこちらの海岸!ここ、どこ!?

広島・宮島の海岸

対岸は本州ですね。山を下っている間ぜんぜん人に会わなくて、なんだか無人島にでも来たような気が途中からしてたけど、そうだここは宮島だ。

ようやく下山ができたので、海岸線沿いの道をまたしばらく歩いてやっとこさ厳島神社に戻りました。は〜ドキドキした。結局滝も見られなかったし。こんなの女ひとり旅ではおすすめできない行動ですよ。って言いながら、旅先ではこんなことばっかりしているような…。でも危ないからまねしちゃダメ、絶対。

ようやく戻れた厳島神社、引き潮ジャストタイミング!

広島・宮島の厳島神社

山をさまよっている間に、厳島神社はばっちり潮が引いていました〜!

広島・宮島の厳島神社

本堂もすっかり海から出ましたね。

広島・宮島の厳島神社

鳥居への道ができました。

広島・宮島の厳島神社

わーーーーちかーい!

広島・宮島の厳島神社

ドーン!

広島・宮島の厳島神社

ドドーン!

広島・宮島の厳島神社

何度も振り返ってみてしまう。

ちょうど日暮れにさしかかる時間で、空の色とあいまって、とてもとてもきれいでした。

思わず言葉を失うほど!フェリーから見る美しい夕焼け

今日は広島市内に泊まる予定だったので、そろそろ帰らねば。ここからの写真は、フェリーを待つ港&フェリーの上から撮った海の夕暮れの写真です。この美しさはもう、言葉なんていらない…!

広島・宮島の夕焼け

広島・宮島の夕焼け

船にも灯りがともりました。

広島・宮島の夕焼け

広島・宮島の夕焼け"

広島・宮島の夕焼け

どんどん夕焼けが色濃くなっていく…宮島のしめくくりに、心が洗われるような時間でした。

夕食はやっぱりお好み焼き!初の“うどん入り”で大満足

この日の宿はベッセルイン広島駅前。駅から少し離れているのですが、値段優先で選びました。それでも1泊7,000円はしたかな。広島駅周辺はやっぱりビジネスホテルも料金がお高めですね。出張利用が多い都市ってそういう傾向があるような。

ごく普通のビジネスホテルではありましたが、掃除が行き届いて清潔感がありました。女性向けに化粧品類のアメニティが充実していたのは良かったです。

 

そして夕食はお得意の駅ビル利用です。行ったのはこちら。

tabelog.com

やっぱり食べたいお好み焼き!初めてのうどん入りにチャレンジしてみましたが、焼きそばとはまた違うおいしさ。けっこう好きかも。そしてちょうど時期なので牡蠣入りのものを。牡蠣、うまーーーい!

1人だったのでカウンター席でしたが、焼いているところが見られるので退屈しません。そして居心地も良かった。実は入店するまで30分ぐらい並んだのですが、人気の理由がうなづけるお店でした。

 

翌日は山口の錦帯橋を見に向かいます。そして地元出身の知人から猛烈におすすめされた山賊へ。初めての山賊は、いろんな意味で驚きのある場所でした…。次回へ続きます!

Facebookでも更新情報をお知らせしています。いいね!うれしいです