だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

佐木島の桜の名所「塔の峰千本桜」とおすすめの桜スポット!三原&尾道から船で渡る離島でお花見

f:id:morinokotabi:20190407211958j:plain

広島県三原市の沖合に浮かぶ離島・佐木島。塔の峰千本桜という桜の名所があり、見ごろには山の上が桜の花で覆われて、それはそれはきれいなんです。そんな塔の峰千本桜への行き方やピーク時の混雑状況に、せっかく佐木島に行くなら一緒に訪れたいお花見スポットもあわせて紹介します!

<目次>

山頂をぐるりと囲む桜の風景に感動!

f:id:morinokotabi:20190407204714j:plain

フェリーで佐木島へと渡り、塔の峰千本桜に近づくと視界に入ってくるのがこの景色。山の上がピンクです!否応なしに期待が高まるわけですが、そんな期待を裏切らない景色がそこにはありました。

f:id:morinokotabi:20190407204820j:plain

桜がモコモコしていて、まるでピンクの森のよう!

f:id:morinokotabi:20190407205110j:plain

この桜の森に入ってみると、見事に桜のトンネル!

f:id:morinokotabi:20190407210247j:plain

上を向くと桜しか目に入らない〜視界いっぱいの桜、なんて幸せな景色!

f:id:morinokotabi:20190407210901j:plain

数十メートル進んだところで、一旦トンネルが途切れます。

f:id:morinokotabi:20190407211200j:plain

トンネルが途切れて望む、淡い空と桜のピンクのコントラストも美しいな〜。

f:id:morinokotabi:20190407211948j:plain

ちなみにここは小高い山になっているので、海も見下ろせます。この日は黄砂が飛んでいたらしく、すっかり景色が霞んじゃってますね〜。

f:id:morinokotabi:20190407211954j:plain

たまにはアップも。満開!という感じで花がみっしり!

f:id:morinokotabi:20190407211958j:plain

また離れて撮ってみる。画面いっぱいの桜!

f:id:morinokotabi:20190407212001j:plain

桜の写真をひたすら撮りながらのんびり進んで、ようやく山頂に繋がる坂道に出ました。

f:id:morinokotabi:20190407212650j:plain

足元も多少は気にしつつ、上ばかり眺めながら登っていくとあっという間に山頂に到達!

f:id:morinokotabi:20190407212802j:plain

山頂はこんな感じで、ちょっとした広場になっています。ここでお花見をしている人が多くて、あまり広いスペースではないので多少人が密集している感がありますが、混み合っている感じがしたのはこの山頂だけでした。

f:id:morinokotabi:20190407213138j:plain

広場を突っ切った先にも桜のトンネルが続いていたので、人が多い山頂はすぐ離れて、山を下りつつまだまだ桜を鑑賞。

f:id:morinokotabi:20190407213804j:plain

桜のトンネルもまだ続きます。

f:id:morinokotabi:20190407213910j:plain

そろそろ桜のトンネルが途切れる、というところで名残惜しくて上を見上げてみる。

f:id:morinokotabi:20190407213953j:plain

トンネルではなくなりましたが、下にちょっぴり菜の花が植えられているところもありました。このピンクと黄色の組み合わせって、これぞ春!という感じでこの時期見るとテンション上がる彩り。

f:id:morinokotabi:20190407214806j:plain

このまま進むともう桜のエリアを抜けてしまうのですが、名残惜しくて何度も後ろを振り返ってしまいました。浴びるように桜を鑑賞できて、足を運んだ甲斐のあるお花見スポットでした!

港の丘公園も桜に包まれるお花見スポット!

塔の峰千本桜だけでも十二分に満足できるのですが、佐木島には他にも桜を楽しめる名所があるんです。

f:id:morinokotabi:20190407215724j:plain

佐木島にはフェリーや高速船が停まる港が全部で3つあるのですが、そのうちの一つ、鷺港に近づくと目に飛び込んでくるのがこちらの公園の桜!

f:id:morinokotabi:20190407215742j:plain

鷺港の目の前の丘にある「港の丘公園」という公園で、広くはないのですが桜の木が所狭しと植えられています。

f:id:morinokotabi:20190407220047j:plain

ここでも桜のトンネルが見られるとは思わなかった〜!桜に囲まれて、幸せ。

f:id:morinokotabi:20190407220059j:plain

なぜかシートに覆われてる東屋以外は何もなくて、お花見以外できることがない場所ではあるのですが、そのためか立ち寄る人も少なく、静かに桜が満喫できるおすすめスポットです。

f:id:morinokotabi:20190407220414j:plain

f:id:morinokotabi:20190407220417j:plain

f:id:morinokotabi:20190407220422j:plain

f:id:morinokotabi:20190407220530j:plain

第五北川丸遭難者慰霊碑へ続く道にも桜のトンネル!

f:id:morinokotabi:20190407221312j:plain

昭和32年に起きた、船の座礁事故の犠牲者を追悼するために造られたという「第五北側丸遭難者慰霊碑」。

f:id:morinokotabi:20190408073155j:plain

小高い丘の上にあるのですが、その慰霊碑までの道の左右に桜の木が植えられていて、春は見事な桜のトンネルになります。

f:id:morinokotabi:20190408073620j:plain

ソメイヨシノらしき桜もあるのですが、山桜?ぽい桜も多くて、どうやらソメイヨシノよりも開花が早いような感じ。なので塔の峰千本桜が見ごろのタイミングだと、こちらの桜のトンネルは散り始めという雰囲気。

f:id:morinokotabi:20190408073213j:plain

でも十二分にきれいなので、ぜひこちらも立ち寄ってみてください。

f:id:morinokotabi:20190408073749j:plain

近くの家の庭に、大きくて立派なニワトリがいて思わず一枚。ひっきりなしにコケコッコーと鳴いているそれは元気なニワトリでした。

塔の峰千本桜へのアクセス

f:id:morinokotabi:20190408074054j:plain

塔の峰千本桜のある佐木島へは、三原港あるいは尾道港からフェリーや高速船でアクセスできます。着く港と乗る船の種類によって所要時間は変わりますが、三原港からだと13分〜25分ほど、尾道港からも25分ほどで着くようです。

f:id:morinokotabi:20190408074842j:plain

車も持ち込めますが、載せられるのは三原港から出ている鷺行きのフェリーのみ。フェリーはだいたい2時間〜3時間に1便で、高速船は1時間〜1時間半に1便ぐらいの頻度で運行しているようです。

向田港が塔の峰千本桜にいちばん近い港

塔の峰千本桜にいちばん近い港が向田港という港なのですが、向田港行きの船は便数が少ないのです。

f:id:morinokotabi:20190407215742j:plain

いちばん多い便は鷺港行きで、ここから塔の峰千本桜までは徒歩で1時間ほど。多少のアップダウンがある道のりですが、そんなにハードな坂道ではないです。
平日は島内をコミュニティバスが走っているのと(でもそんなに人数は乗れなそう)、ピークの週末、3日間だけバスが運行しているようですが、基本的には週末は公共の移動手段がありません。車を島へ持ち込まない方は、歩く覚悟で行きましょう。

ちなみに自転車は鷺行きの高速船以外であれば乗せられるようです。三原港の切符売り場のところでもレンタサイクルの案内があったので、長距離歩くのはちょっと、という方は自転車を借りていくのもいいかもしれません。

広島の離島へ、桜に包まれに行こう!

f:id:morinokotabi:20190407220417j:plain

塔の峰千本桜はまだそこまで知られていないのか、これだけの見頃時期でもそんなに花見客が多くないので、桜の名所でお花見したいけど人混みは避けたい!という方にもおすすめ。のんびりと自分のペースで気のすむまで桜を楽しめるお花見スポットですので、ぜひ春に出かけてみてください。