だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

神戸・女ひとり旅1泊2日モデルコース!港町のおしゃれスポット&異人館をめぐる旅

f:id:morinokotabi:20190504141625j:plain実際に神戸で女ひとり旅してきた私がおすすめする、一人旅でも楽しい12日モデルコースをご紹介!港町らしい旧居留地や異人館などのおしゃれスポットや、都会なのに自然に溢れた癒しスポットを巡るプランをまとめてみました。1人でも利用しやすい、おすすめのホテル&食事スポットと、買って帰りたいお土産スイーツも紹介しています。[:contents]

1日目午前:布引ハーブ園から神戸ひとり旅をスタート!

神戸の一人旅は、神戸の港町の景色と自然を堪能できる布引ハーブ園からスタートしましょう!ハーブ園は高台にあり、ロープウェイで向かうことになるのですが、ロープウェイに乗っている最中も神戸の街と海の景色が眺められます。

f:id:morinokotabi:20190504120223j:plain新幹線の停車駅である新神戸駅の裏手からロープウェイに乗って、たった10分ほどで到着する場所とは思えないほど自然豊か!

布引ハーブ園手入れが行き届いたハーブをはじめとする植物の庭を眺めるのももちろんですが、

布引ハーブ園
布引ハーブ園

やはり何よりこの景色が魅力!ビルが立ち並ぶ神戸の街並みと、自然とのコントラストが楽しめる神戸ならではのスポットです。

布引ハーブ園

1日目ランチ:布引ハーブ園でハーブたっぷりのランチ

布引ハーブ園のなかにはいくつかレストランがあって、ハーブ園らしいハーブを使ったランチが食べられます。私のおすすめは、ザ・ヴェランダの1Fテラス席でのランチ。

f:id:morinokotabi:20190504115433j:plain開放感と景色を楽しみながら、布引ハーブバーガーなどの軽食が食べられます。これで1,000円は正直高いな〜と思ったものの、景色がごちそう!ということで。

f:id:morinokotabi:20190504115800j:plainお天気次第ではありますが、晴れた日は本当に気持ち良い!思わず頼んでしまったビールもとびきりおいしかったです。

1日目午後:六甲山で夜景とアートを満喫

布引ハーブ園のあとは、続いて神戸を代表する観光スポット・六甲山へと向かいましょう。こちらもケーブルカーに乗って簡単に訪れることができます。

六甲ケーブルケーブルカーは2両が連結していて、うち1両はサイドがフルオープン&天井もガラス張りなので、向かう最中もなかなかの景色が楽しめますよ。

六甲ケーブル
六甲ケーブル

ケーブルカーで登った山上にはオルゴールミュージアムガーデンテラス六甲高山植物園など見どころがたくさん!路線バスが走っているので施設間の移動手段にも困りません。

f:id:morinokotabi:20190504122018j:plain
f:id:morinokotabi:20190504122123j:plain
左がガーデンテラス、右が六甲山植物園

秋には人気イベント「六甲ミーツ・アート」も楽しめる

神戸で毎年9月〜11月にかけて行われているのが、「六甲ミーツ・アート」のイベント。

f:id:morinokotabi:20190504121401j:plain
f:id:morinokotabi:20190504121404j:plain

観光スポット内やロープウェイの乗り場など、いろんなところにアート作品が展示されています。六甲山を散策していると本当にあちこちで出会えて、特に現代アート好きの方は楽しめると思いますので、開催時期に合わせて行くのもおすすめです。

神戸の夕景〜夜景を堪能!

六甲山は昼間の観光スポットも充実していますが、やっぱり外せないのは夜景!神戸の街を見下ろせる絶好の夜景スポットなので、陽が落ちるのを楽しみに待ちましょう。

f:id:morinokotabi:20190504122444j:plain夕方からもうすでにきれい!

f:id:morinokotabi:20190504122728j:plainそしてすっかり暗くなると、街の灯りがより輝いて見えてきます。本当にキラッキラです!写真は見晴らしのデッキから撮ったものです。

f:id:morinokotabi:20190504123338j:plain六甲枝垂れもおすすめの夜景鑑賞スポット。ヒノキを使用して作られためずらしい展望台で、夜になるとライトアップされてここ自体も美しい!

f:id:morinokotabi:20190504123601j:plain季節ごとにライトアップのテーマが変わるようです。わたしが行った時はピンクや赤など、暖かい色味で変化していくライトアップでした。

f:id:morinokotabi:20190504123720j:plainここからも神戸の街の夜景を見下ろせます。

ちなみに夜景スポットと言うと、カップルだらけで居づらいのではと思うかもしれませんが、六甲山は割と家族づれだったり、男性・女性だけのグループだったり、客層が色々なので一人でも気にならないですよ。あと、夜景の人気スポットでもあるので、周辺のショップなどの施設が20時〜21時ごろまで営業していて、真っ暗になりすぎないのも安心でした。(もちろんロープウェイも夜まで運行しています)

1日目夜: 三宮駅周辺に泊まって、神戸グルメの夕食!

ホテルは駅近のビジネスホテルで、素泊まりで宿泊しよう

コスト面でも、時間の融通が効くという意味でも、女ひとり旅の際はホテルは夕食をつけずに素泊まり(あるいは朝食のみ)がおすすめ。神戸で一番賑わっている三宮駅周辺ならば、駅ビルやデパートもあって夕食の場所にも困らないので、ぜひ三宮駅近辺で探してみましょう。キレイでセキュリティも安心な、女ひとり旅におすすめできるビジネスホテルを3つご紹介します。

おすすめホテル①ホテルモンテエルマーナ神戸アマリー

f:id:morinokotabi:20171125154231j:plainホテルの公式サイトから写真をお借りしました

お隣は生田神社というロケーションのホテルモンテエルマーナ神戸アマリーは、2016年11月にオープンしたモントレグループのホテル。モントレのホテルはどこも、建物や内装がちょっとおしゃれで女性向き。お風呂も広めですし、何より新しい建物ならではの清潔感があります。エレベーターホールから客室フロアへはルームキーをかざさないと入れないというセキュリティの高さも女性には安心。レディースフロアもありますよ。

【「ホテルモンテエルマーナ神戸アマリー」の口コミ評価】

・じゃらん:☆4.4

・Yahoo!トラベル:☆4.1

・楽天トラベル:☆4.4

・JTB:82点

・るるぶ:☆4.3

おすすめホテル②ダイワロイネットホテル神戸三宮

f:id:morinokotabi:20171125154651j:plainホテルの公式サイトから写真をお借りしました

女性専用のレディースルームはなんと21㎡の広さ!レディースルームと言ってもザ・ビジネスホテルという雰囲気のお部屋ではありますが、イオンスチーマーにフットマッサージャー、充実のアメニティが用意されているなど、女性向けサービスにはかなり力を入れているホテルです。1階にファミマが入っているので、夜遅くにコンビニに行きたくなった時も安心して利用できます。

【「ダイワロイネットホテル神戸三宮」の口コミ評価】

・じゃらん:☆4.4

・Yahoo!トラベル:☆4.3

・楽天トラベル:☆4.2

・JTB:84点

・るるぶ:☆4.0

おすすめホテル③神戸三宮東急REIホテル

f:id:morinokotabi:20171125154924j:plainホテルの公式サイトから写真をお借りしました

神戸三宮東急REIホテルも女性専用フロアあり。フロアに入るには認証カードが必要という点も安心して泊まれるポイントです。こちらのレディースルームも設備に力を入れていて、鏡の両脇にライトがついたドレッサーや、フットマッサージ機などが用意されています。部屋の広さは14.9㎡とコンパクトなものの、2017年7月に全室改装を終えたばかりなのでとてもキレイです。 

【「神戸三宮東急REIホテル」の口コミ評価】

・じゃらん:☆4.2

・Yahoo!トラベル:☆4.1

・楽天トラベル:☆4.2

・JTB:84点

・るるぶ:☆3.9 

夕食はここで!一人でも神戸らしいグルメを楽しめるお店

ホテルを三宮にとったならば、夕食も三宮周辺が便利。駅ビルやデパートなどに入っているレストランなど、女性一人でも入りやすい、というお店をいくつかピックアップしました。神戸ってご当地グルメがあんまり思いつかないのですが、神戸に本店があるお店をチョイスしているので、一応神戸らしい?夕食が食べられると思います!

おすすめレストラン①大井肉店神戸そごう店

神戸といえば牛肉!という方におすすめのお店がこちら。実は神戸牛ではなく、大井牛というお肉なのですが、老舗のお肉屋さんがやっているイートインで、リーズナブルなお値段でとっても美味しいお肉が食べられるんです。神戸牛ではありませんが十分美味しいので、手軽に美味しい牛肉を神戸でたべたい!という方におすすめです。

おすすめレストラン②ブレッドダイニング 神戸グーテ本店

三宮地下街にある神戸グーテは、カフェを併設しているパン屋さん。関西にいくつか店舗を構えるお店です。好きなパンを買って食べるのも良いですが、ダイニングメニューとしてプレートメニューがあるのでそれもおすすめです!

おすすめレストラン③群愛飯店 大丸店 

中華料理も神戸名物の一つかなということで、大丸にあるこちらのお店もチョイスしてみました。デパートっぽくない庶民的な雰囲気のあるお店で、南京町の中華料理屋さんは夜は一人では入りにくいかなあと思いますが、こちらなら大丈夫。1品料理はシェアするような量なのでなかなか頼みにくいですが、点心系+ご飯ものを組み合わせて楽しむのが良いかなと思います。

おすすめレストラン④ローゲンマイヤーミント神戸店

軽めでいいという方にはミント神戸にあるローゲンマイヤーもおすすめ。芦屋生まれのパン屋さんで、関西では人気のお店です。少しですがイートインコーナーがあります。

六甲山のグラニットカフェでの夕食もおすすめ!

行く時期にも左右されるのですが、上でご紹介したレストランはだいたい20時、21時までなので、日が長い時期は六甲山で夜景を楽しんでからだと、営業時間に間に合わないかもしれません。そんな時は、六甲山にあるグラニットカフェで夕食を食べてくるというプランもおすすめです。(時期によって営業時間が変わり、冬は夕方でクローズしてしまいますが、それ以外の時期はだいたい19時半L.O、21時クローズのようです)

f:id:morinokotabi:20190504125152j:plain

f:id:morinokotabi:20190504125233j:plain店内はこんな雰囲気で、窓に面してカウンター席があるので、わりと一人でも利用しやすかったです。

f:id:morinokotabi:20190504125327j:plainここの窓からの景色が抜群なんです!わたしは昼間しか行ったことがないのですが、夜もきれいだろうなあ。

f:id:morinokotabi:20190504125557j:plain
f:id:morinokotabi:20190504125602j:plain

料理もなかなかにおいしかったです。これは三田ポークのローストだったかな?メインとパンorライス・ドリンク・プチデザート付で2,160円のランチだったので、立地の割にはまだ良心的なお値段でした。夜も2,000円〜3,000円でセットメニューが食べられるようです。

2日目午前:北野異人館街で異国情緒あふれる建物めぐり!

こちらも神戸で外せないスポットの一つ・北野異人館街。北野エリアに異人館が点在していて、どこか外国の街に迷い込んだような、異国情緒あふれる建物めぐりが楽しめます。

北野異人館異人館街のシンボル的なスポット・風見鶏の館や、

北野異人館うろこの家と名付けられた外壁が特徴的な建物など、全部で20ほどの異人館があります。全部巡るのは時間的にもお金的にもけっこうかかるので、人気どころを押さえていくのがおすすめ。

異人館7館+展望ギャラリーを巡れる異人館巡りプレミアムパス(3,000円)を購入して、そのパスで巡れる異人館を見て回ると効率がいいかもしれません。

2日目ランチ:北野の街で贅沢ランチor旧居留地でカフェランチ

北野の街でのランチなら、神戸北野ホテルがおすすめ!

北野の街はおしゃれなレストランもいくつかあるのですが、どこもそれなりにお高め。それでもせっかくだから行ってみたい!という方におすすめしたいのが、神戸北野ホテルのランチ。

神戸北野ホテル神戸北野ホテルといえば世界一の朝食が有名なホテルですが、朝食以外のお料理ももちろんおいしく、そして何より盛り付けが芸術的!こんなデザートが出てきたらテンション上がっちゃいますよね。

神戸北野ホテル
神戸北野ホテル

北野ホテルにはフレンチレストラン アッシュイグレックの2つのレストランがあって、この芸術的なデザートを食べられるのはアッシュのほう。イグレックの方が多少カジュアルなので入りやすいと思いますが、せっかくならアッシュに行ってみてほしいところ。

一人でホテルレストランはちょっと…、という方には、ホテルのお向かいにイグレック・プリュスホテルブティックという北野ホテルのショップがありますので、朝食でも提供されているというコンフィチュールなどをお土産に買ってみるのもおすすめです。

旧居留地周辺なら気軽にランチが楽しめるカフェがたくさん

いろんな意味でハードルが高い北野ランチなので、無理せず旧居留地に移動してのランチもおすすめ。レトロな洋館が並ぶエリアで、おしゃれなカフェもたくさんあるんです。

旧居留地のおすすめカフェ①ユーハイム本店

あのバームクーヘンで有名なユーハイムの本店が旧居留地にあるのです!地下1階がレストランになっていて、神戸牛のハンバーグやビーフシチューなどの食事もできますし、せっかくのユーハイムなので2階のティーサロンでスイーツ中心のランチにしてしまうのも良いかも。そして本店限定のマイスターの手焼きバウムはお土産におすすめです!

旧居留地のおすすめカフェ②香港甜品店 甜蜜蜜 元町店

香港粥や薬膳料理の専門店。本格的な香港粥を中心としたヘルシーなランチが食べられるので、旅行中食べ過ぎたかも?と思う時にも良いかもしれません。

旧居留地のおすすめカフェ③イダキ カフェ

オーガニックにこだわったカフェで、野菜中心のランチプレートやタイカレーが食べられます。お店の雰囲気もおしゃれだけどおしゃれ過ぎず、落ち着くんですよ〜。

2日目午後:旧居留地をぶらり散策&ポートタワーで締めくくり!

ランチを済ませたあとは、神戸のおしゃれさが詰まった場所、旧居留地を散策しましょう。何より雰囲気がよくて、ふらっと散策するだけでも神戸らしさを感じられる場所です。

旧居留地おしゃれなショップもたくさんあるので、ちょっとのぞいてみるのも楽しいですし、写真を撮りながら街歩きを楽しんでください。

旧居留地旧居留地散策の後は、神戸のひとり旅の締めくくりとして神戸ポートタワーを眺めに行きましょう。

f:id:morinokotabi:20190504140903j:plain旧居留地エリアから徒歩15分もあればたどり着けます。展望台になっているので、もちろん中に入って展望を楽しんでも。

f:id:morinokotabi:20190504141625j:plain撮影スポットとして人気の「BE KOBE」のモニュメントも、ポートタワーのあるメリケンパークにあるので、旅の締めくくりとして写真も撮り納めしてきてください!

最後はお土産選び!自分用にも買って欲しいおすすめお土産スイーツ

神戸はおいしいスイーツが多くて、お土産に何を買うかもすごく迷うところですが、実際にわたしが食べてみて、コレは!と思ったおすすめのお土産を紹介します。神戸風月堂のゴーフルであればわりとどこでも購入できると思いますが、一押しのダニエルのカヌレとツマガリのクッキーは購入できるお店が限定されるので、気になる方はぜひお店まで足を運んでみてください!

おすすめお土産①ダニエルのカヌレ

f:id:morinokotabi:20171125165814j:plain写真が下手すぎて美味しさが伝わらないのではと思っているのですが、ダニエルのカヌレは本当に美味しいんです!外側がカリッと、中はしっとりもっちりな食感で、一口食べるとちゃんと甘い!でもベタベタした嫌な甘さではなく、甘くて美味しい〜というスイーツらしい美味しさを久々に感じたスイーツです。
私が買った時は、プレーン含めて9種類のフレーバーがありました。(季節によってフレーバーは変わるそうです)個人的なおすすめはラムレーズンとカカオ。どちらもフレーバーの風味が良くて、何個でも食べたくなる美味しさでした。お値段は1個108円。芦屋に2店舗あるので、ぜひ足を運んでみてください。夕方には売り切れることもあるそうなので、できれば早めの時間に訪れてくださいね。

おすすめお土産②神戸風月堂のゴーフル

サクサクの薄焼きの生地に(クッキーというか洋風おせんべいというか…)クリームを挟んだお菓子で、素朴な味わいが他にはない美味しさのゴーフル。

六甲山バージョンポートタワーバージョンなど、神戸の観光名所にちなんだパッケージのものがあって、観光施設や駅など、いろんな場所で買えますが、本店は元町にあります。レストラン&カフェ併設店舗なので、ゴーフル以外のスイーツや料理を楽しむのもおすすめ。

おすすめお土産③ツマガリのクッキー

クッキーやフルーツケーキなどの焼き菓子が、1枚から選んで買えるツマガリさん。良い素材を使って丁寧に作っているんだろうなあというのが分かるスイーツで、オーソドックスなラインナップなのですがどれも美味しいんです。

詰め合わせももちろんありますが、1枚ずつ選んで買うこともできて、どれを選ぶか悩むのがまた楽しい!じんわり美味しい神戸名物のクッキー、ぜひ自分の好きなものをお土産に選んでみてください。本店は西宮ですが、元町にある大丸神戸にも店舗が入っています。

記事を参考に、ぜひ神戸へ女ひとり旅に出かけみてください!

 

金沢、箱根も女ひとり旅の旅先におすすめですよ↓