だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

六花亭のカステラの切れ端が買える!帯広からも近い「六花亭 ダイイチ音更店」

f:id:morinokotabi:20190731123419j:plainカステラの切れ端がパックにたっぷり入って、たった280円というお得さが人気の六花亭のお徳用カステラ。購入できるお店が限られているのですが、その一つが帯広の隣町・音更町にある六花亭 ダイイチ音更店。帯広駅から車で15分ほどなので、帯広観光ついでにも立ち寄りやすいですよ。

<目次>

すぐ売り切れちゃうレア商品「お徳用カステラ」

f:id:morinokotabi:20190731131310j:plain通常は「カステラ8切入」として800円(税込)で販売している六花亭のカステラですが、そのカステラの切れ端だけをパックに詰めて、「お徳用カステラ」として280円(税込)で一部の店舗だけで販売しています。そのお得さと、販売している店舗が限られているというレアさから、すぐに売り切れてしまうこともめずらしくない、人気商品なんです。

帯広近くで買うなら「六花亭 ダイイチ音更店」へ

f:id:morinokotabi:20190731123248j:plainどこの店舗で販売しているかという情報は特に公表されておらず、行ってみて売ってればラッキー!という商品なのですが、その限られた販売店舗の一つが、帯広市のお隣の町・音更町のスーパーダイイチに入っている六花亭の店舗なんです。

f:id:morinokotabi:20190731123419j:plainこんなパックに入った状態で、販売している時はレジ横に置いてあるので、お徳用カステラ目当ての方はお店に行ったらまずレジへ向かいましょう!

切れ端でも十分おいしい!しっかり厚みのあるものも

f:id:morinokotabi:20190731124328j:plain
f:id:morinokotabi:20190731124324j:plain

お徳用カステラは、プレーンだけのバージョン(左)と、プレーンと抹茶のミックスバージョン(右)とがあります。(抹茶だけのバージョンは見かけたことがないので、おそらくこの2種類だと思います)

プレーンだけが入ったものしか売っていない時もあれば、ミックスしか売っていない時もあり、その時々で売られているものが違うようです。(六花亭 ダイイチ音更店の場合なので、他の店舗ではまた違うかもしれません)

f:id:morinokotabi:20190731124537j:plainパックを開けるとこんな感じで、カステラが3列に積み重なっています。

f:id:morinokotabi:20190731124604j:plain
f:id:morinokotabi:20190731124608j:plain

基本的にはこんな薄い切れ端が中心なのですが、

f:id:morinokotabi:20190729202827j:plainしっかり厚みのあるものが入っていることも。(自立する厚さだったので、ちゃんとお皿に盛ってみました)

f:id:morinokotabi:20190729203021j:plainちなみにこちらがカステラの原材料。オリーブ油が入っているのがめずらしいような。添加物などは使ってないのが嬉しいですね。

そして切れ端とはいえ普通のカステラなので、味はもちろんおいしい!わりとさっぱりした甘さなので、パクパク食べられちゃいます。パサついているというようなこともまったくなく、しっとり甘さ控えめのおいしいカステラですよ。

平日なら午前中に行けば買えそう!

六花亭 ダイイチ音更店は10時のオープンで、私は今までこちらの店舗で2回購入しているのですが、1回目は12時、2回目は11時半ごろに行っていずれも購入することができました。1回目は残り1パック、2回目は残り3パックの状態だったので、平日の午前中に行けば買えるんじゃないかなという予測です。

休日はまた状況が違うかもしれないので、休日の販売状況が確認できたらまたブログでおしらせしたいと思います。

六花亭 ダイイチ音更店へのアクセス方法

六花亭の入っているダイイチ音更店は、帯広市の南側、音更町の音更大通り沿いにあります。帯広駅からは車で15分ほど。

f:id:morinokotabi:20190731130524j:plain帯広駅から音更町方面へ行くには、この十勝大橋を渡ることになります。ここも観光名所の一つですので、六花亭のカステラの切れ端を買ってみたいという方は橋の観光も楽しみつつ、音更町のスーパーダイイチまで足を伸ばしてみてください!