だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

おなじみの包装紙柄パッケージがかわいい!販売店舗限定の六花亭ポテトチップス

f:id:morinokotabi:20190902200051j:plain六花亭でお買い物したことがある方ならきっと見覚えのある、草花の絵を散りばめた六花亭の包装紙。その包装紙の柄がそのままパッケージになっているのが、2018年に発売されたポテトチップスです。北海道のあちこちにある六花亭ですがこのポテトチップスは販売店舗が限定されており、どこでも手に入るものではないので、ちょっぴりレアな北海道土産としてもおすすめです!

<目次>

なんと言ってもパッケージがかわいい! 

f:id:morinokotabi:20190902173307j:plainなによりまず惹かれるのはこのパッケージ!六花亭の包装紙の柄とおんなじなんです。商品名すら表に書いていない、とてもシンプルなデザインですが、これが六花亭好きとしてはたまらない〜!

開けるのが惜しくなるかわいさですが、もちろん良いのは見た目だけではなく、原材料にもこだわっていて味もしっかりおいしいんですよ。

添加物なし!素朴でおいしいポテトチップス

f:id:morinokotabi:20190902174143j:plain裏面に原材料名の記載があり、使っているのは

  • じゃがいも
  • こめ油

だけとシンプル。すべて国産なのも安心感がありますよね。

f:id:morinokotabi:20190902174151j:plain実際に食べてみるとこめ油を使っているせいか油くささが全然なく、味付けが塩だけというのも相まって、ポテトチップスなのになんだかあっさり!厚切りタイプでじゃがいもの味もちゃんとしますし、いくらでも食べられてしまうようなやさしいおいしさです。

店舗からの発送はできず、お持ち帰りのみの販売

f:id:morinokotabi:20190902195909j:plainこちらのポテトチップスは店舗からの発送はできず、お持ち帰りのみと案内されています。でも12袋入りの箱が店頭に山積みになっており、箱単位で買っていく人も多いよう。嵩張るのが難ではありますが、1150円とお土産としてはリーズナブルなので、まとめ買いする人が多いのかもしれません。

店舗からの直発送はNGでも、おそらく自分でコンビニなり郵便局なりに持ち込めばもちろん発送はできるはずですが、割れてしまうかもしれないので宅配便は利用せず、できれば持ち帰りがベターだと思います。

販売店舗は限定!だけど新千歳空港でも買えるよう 

f:id:morinokotabi:20190902200051j:plain販売当初は中札内村にある「六花の森」併設の店舗限定だったようですが、徐々に販売店舗を増やしているよう。

この記事を書いている20199月現在では

  • 六花亭帯広本店
  • 六花亭札幌本店
  • 新千歳空港のスカイショップ小笠原(国内線ターミナルビル2階)

などで購入できるようです。 

空港で購入できるとなると手に入れやすいですね!六花亭好きはもちろん、ちょっぴりレアな北海道土産として渡しても喜んでもらえると思うので、見つけたらぜひ買ってみてください。