だいたい国内ひとり旅

一人旅を愛する30代です。女ひとり旅のコツや旅の記録、おすすめの旅先なんかを綴っています。

能登半島ランチにオススメの「ビストロ陶房久平窯」は高台にある釜めしがおいしいカフェ

f:id:morinokotabi:20180809174332j:plain

能登島の高台に位置する「ビストロ陶房久平窯」は、陶芸家のご夫婦が営むカフェ。釜めしに土鍋ラーメン、グラタンとバリエーション豊かな料理は全て自作の土鍋と器で提供されます。お店の周囲は緑に囲まれ、大きな窓からは海も望める、風が気持ちよく吹き抜けるお店です。

細い道の先にある隠れ家的なお店「ビストロ陶房久平窯」

ビストロ陶房久平窯は、県道47号線から分岐する、急な細い坂道を登った先にあります。下がかなりでこぼこしているのと、ガードレールも何もない道なので、長い道ではないですが慎重に登りましょう。

f:id:morinokotabi:20180809173833j:plain

坂を登るとお店が見えてきます。外観は年季の入った民家という雰囲気で、外から見ても窓の大きさが目立ちます。

f:id:morinokotabi:20180809173947j:plain

中には陶器がたくさん飾られていて、カフェというよりギャラリーのよう。椅子やテーブル含め内装に味があります。

f:id:morinokotabi:20180809174057j:plain

何より気持ち良いのがこの大きくとられた窓!真夏で外は30度越え、という日に訪れたのですが、海に面しているせいか時折吹き抜ける風がとても気持ち良く、お昼寝したくなるような心地よさでした。(ただしご飯を食べ始めるとさすがに汗が吹き出しました

f:id:morinokotabi:20180809174155j:plain

どうやらこの窓から見える木は桜の木のようで、坂道沿いにずらっと桜が植えられていたので、咲く頃にきたらそれはそれはきれいだろうなあ。

器も素敵!お店おすすめのじんわり美味しい「釜めし」

メニューを開いて1番最初に紹介されているのが、「釜めし」。注文してから炊き上げてくれるようで、釜めしを頼むと「ちょっと時間がかかります」、という案内があります。

f:id:morinokotabi:20180809174237j:plain

その他にカレーやラーメン、グラタンなど、メニュー数がたくさんあるわけではないのですがバリエーションは豊か。入店している間に2組、お子さん連れのファミリーが訪れていましたが、お子さんにはグラタンが人気のようでした。

f:id:morinokotabi:20180809174307j:plain

気持ち良い風に吹かれてぼーっと待つこと20分ほどでしょうか、木のお盆に載せられてお料理が運ばれてきました。お味噌汁に釜めしに、お漬物にとシンプルな取り合わせ。

f:id:morinokotabi:20180809174436j:plain

土鍋の蓋をあけると三つ葉の良い香り。早速混ぜてみると、鶏肉にごぼうにさつまいも、こんにゃくに人参、細かく切ったベーコンも入って具沢山。お醤油ベースの炊き込みごはんで、これが美味しかった~!

f:id:morinokotabi:20180809174332j:plain

鶏肉は胸肉らしくちょっとパサつきも感じましたが、コロコロと切られてたくさん入っているさつまいもがとっても甘い!ごぼうも香りが良く、そしてしっかりダシをとって作られているんだろうなあという優しい味わいで、なんだか久しぶりにしっかり手間暇かけたお料理を食べたような気がしました。

f:id:morinokotabi:20180809174450j:plain

おかずなしでもご飯が美味しいからどんどん食べ進められます。そして土鍋に入っているので最後までご飯がアッツアツ。素敵な色合いの器も美味しさを引き立てていて、食べている間中、本当に幸せな気分でした。

f:id:morinokotabi:20180809174521j:plain
f:id:morinokotabi:20180809174526j:plain

お味噌汁の器も陶器なのはこのお店ならではでしょうか。お漬物のお皿の模様がかわいい。

アクセス方法と駐車場

f:id:morinokotabi:20180809174615p:plain

能登半島から能登島大橋を渡り、そのまましばらく県道47号線を進んでいくと左手にお店へと続く坂道が現れます。県道47号線沿いに立てられている、お店の名前と「釜めし」「COFFEE」等と書かれた看板が目印です。手前がカーブになっていることもあり看板を見逃しやすいと思うので、お店に近づいたらちょっとスピードを落として、ゆっくり走った方が見つけやすいです。

この坂道を登り切ったところにお店があり、お店の前と横に数台、車を停めるスペースがあります。

営業時間と営業日

お店の公式サイトがなく、お店の情報が載っている口コミサイトなどをみると営業時間は10時~16時と案内されています。ただし私がお店を訪れた日は、14時過ぎには「本日閉店」の看板を出していたので、その日によって営業時間も変わると考えた方が良さそうです。

営業日も不定休(土日のみ、と書かれているサイトや木曜休みと書かれているサイトなど、いろいろあります)のようなので、行く前に電話して営業しているかどうか確認してから訪れた方が良いと思います。